kill-time

About

Name: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 256998総閲覧数:
  • 183昨日の閲覧数:
  • 2011/05/20カウント開始日:
Amazonで検索
楽天市場で検索
楽天で探す
楽天市場

b.glen

楽天ベストセラー

wideex

ワイドハイターEXパワー
http://www.kao.com/jp/widehaiter/whi_wideex_00.html
今回もちょっとしたお掃除ネタですw
先日、親しい友人から使わなくなったとの事でスピーカーを頂きました。
三菱電機のDIATONE(ダイアトーン)ブランドの DS-51Pです。
1997年発売モノという随分前のミドルレンジのスピーカですが、音質もかなり良好で当時そこそこ有名なスピーカーだったようです。

speaker (1)
さて、これが頂いたスピーカです。片方のスピーカーが経年劣化によりかなり黄ばんでしまっています。

speaker (2)
サイドから撮影。やはり黄ばみがかなり目立ちます。

speaker (3)
問題のスピーカ。最初は色でも塗ってごまかそうかとも思いました。

ただ、ネットで調べてみると色々なページで”プラスチックの黄ばみにはワイドハイターExパワーが効く!”みたいな事が書いてあったので今回はそれに挑戦してみます。

speaker (4)
まずは分解。内部の基盤&スピーカを取り外しプラスチック部分だけにしたいと思います。

・・・・が、ここでトラブル発生!!今持ってるドライバーでは長さが数センチ足りずドライバーの長さが足りませんwネジを外せずその日はそこで断念www

speaker (5)
翌日。100円均一で30cmのドライバーを購入。これだけの長さがあれば大丈夫でしょう。

speaker (10)
では分解再開。

speaker (11)
左側のスピーカ。

speaker (12)
右側のスピーカ。ネジを外してどんどん分解していきます

speaker (14)
はい。見事にプラスチック部だけ取り出せました。

speaker (7)
こちらはあらかじめ買っておいたワイドハイターEXパワー(以下ハイターと表記)。液状のものと泡タイプのものがあったので2種購入。

speaker (16)
台所用の食器の洗い桶にプラスチック部分を入れ込みます。大きさは今回奇跡的にピッタリでした。

speaker (19)
底の方には液状のハイターを浸しておき、上部の黄ばみには垂れにくい泡状のハイターを吹きかけます。

speaker (21)
ここで、ひと工夫。
泡状のハイターでも、どうしても泡が下に垂れ落ちるので、ティッシュを上にかけそれにしみこませるように吹きかけます。そうすればハイターが垂れ落ちずにしっかりと黄ばみ部に長時間密着してくれます。

speaker (22)
後は上からラップをかけハイターが蒸発しないようにします。
このままの状態で、ベランダの日当たりの良いところで数日間紫外線に当てれば黄ばみが取れるはず・・・・

さて、今回はここまでです。
このまま数日間放置して、次回のブログ更新時に結果をお知らせいたします
ご期待くださいw

続きの記事はコチラで

kashitsuki (1)

クエン酸 100均で購入
私Naokitはノドが弱く冬の空気の乾燥した時期になるとマスクは必須アイテムです。加えて特にここ数年はほぼ毎年加湿器をガンガンつけてないとすぐノドを痛めて声が出せなくなるといった感じなので、冬の間はほぼ加湿器がフル稼働状態でした。

上記の写真がNaokitが愛用している加湿器。ずいぶん前に友達の結婚式の引き出物でもらったカタログギフトで交換したモノです。

加湿方式はスタンダードなスチーム式のもの。お湯を沸かした蒸気で加湿するというシンプルな方式のものです。やや電気代はかかりますが、水が加熱殺菌されるので衛生面では優れています。

さて、夏も近づき、さすがにこの加湿器も一ヶ月以上使わず放置していたのでそろそろ押入れにしまおうかと思っていたので、来年心地よく使うために本格的に洗浄してみることにしました。

kashitsuki
中を開けて水タンクを取ると、結構汚れています。

kashitsuki (2)
青い蒸気噴出部の根元付近の拡大画像。白っぽい大量の固形物の塊が付着しています。カビではありませんよ。これは水道水に含まれるカルシウムやミネラル分が付着したもの(以下”ミネラル物質”と表記)なんです。
湯沸しポット等の内側にもよく付着してますよね。ポットの場合 給湯に支障が出る場合の原因は大抵これです。
このミネラル物質は意外と曲者で、擦っても固く付着しているためなかなか取れません。金属たわしなんかを使ったりしてもキズがつくだけですのでやめましょう。

kashitsuki (3)

蒸気噴出部を抜いてみたところ。下部の金属部にもミネラル物質が大量に付着しています。

kashitsuki (4)

湯沸し部の釜内部ここもかなり汚いw

kashitsuki (5)

ここで”クエン酸”の登場~!!w
100円均一で購入したものです。
この画像でピーンと来た方。
あなたはかなりのこのサイト”kill-timeDXフリーク”の方ですねw

そうです!!
このクエン酸は以前このブログのネタ きるたいむクッキング!!-自家製サイダーを作ろう!-の回で一度使用していたものですw
クエン酸はいろいろ役に立ちますw

kashitsuki (7)

早速、湯沸し部の釜内部へこのクエン酸を投入。
分量は特に量っていませんが、クエン酸は安全な薬品なので少々多めに投入しても大丈夫でしょう

kashitsuki (10)

あとは熱々のポットのお湯をミネラル分が付着した部分に十分浸るくらいに投入して・・・・3分待てば・・・・・あ、3分じゃダメです。数時間放置しておきますw







kashitsuki (14)
約4時間後。内部のミネラル物質が汚れと共にお湯の中に溶け出してきています。
ちょっと汚い画像ですみませんw

kashitsuki (17)
蒸気噴出部。ミネラル物質が剥がれ落ち、とても綺麗になってます。

kashitsuki (16)
お湯を捨てた後の釜内部。色アセはしょうがないとして、ミネラル物質はこちらもしっかり取れました。
これだけ綺麗になれば十分成功と言えるでしょう。

この後、内部を軽く水洗いし、水分をよく乾かしてから袋で包み、押入れにしまいました。来年も私Naokitのノドを癒してくれる事を期待を込めてw

inudge

inudge.net
http://www.inudge.net/
私naokitは、今から10数年前に コンピューターミュージック、いわゆるDTM(Desktop Music)にはまった事があります。

その頃大学生だった私Naokitは、当時の愛機だった富士通のFMVにMIDI音源(パソコンに繋いで色々な音色を出したり制御する機械)とMIDIキーボード、作曲ソフトの”Singer Song Writer Lite”等を 婆ちゃんにバイクを買うようにもらったお金で 少しずつ毎月の小遣いから捻出し、どうにか購入に漕ぎ付け、一応の環境を揃えたのを覚えていますw

最初は面白がって、適当にMIDIキーボードをいじっていろんな音色を出して遊んだり、適当に作曲ソフトの五線譜に音符を並べてパソコンから信号を送って演奏させたり、ネット上から様々な良質なMIDI曲データを収集して聞いたりして満足していました。

ただ、ある時・・・・

”そういや、自分はキーボード全く弾けねぇし、作曲の知識も全然ねぇや・・・・”

と、徐(おもむろ)に気づき、泣く泣く作曲の道を断念したことがありましたw
(MIDI音源はMIDI曲データ再生用にその後も活躍はしてくれましたが。)

時は流れて10数年。
今は音楽の知識が無くても簡単に上記のサイトでご機嫌なメロディが作曲できます。
(このサイト自身は結構前からありましたが、最近ひょんなことから思い出し久々にやってみたら面白かったので改めて紹介)

使い方は簡単。
画面上の16×16のマス目の好きな所をクリックして塗りつぶします。
するとマス目 上を常に左から右に移動しているバーがそこを通過した時に音が出ます。
イメージ的には電子オルゴールのようなものですかね。

マス目の上下は音の高さを表し(上の方を塗りつぶすと高い音になる)、左右は音を出す間隔になります。ちなみに縦に同じマス目を塗りつぶすと和音になります。

また、右のボタンを切り替えることにより楽器の音が変わり、複数の楽器音を組み合わせることにより実に様々な作曲を楽しめます。
下部の”more”をクリックすれば曲のテンポや 曲の長さ等も変更出来たりもしますよ。

使い方は言葉にすると表現が難しいですが、おそらく一度使ってみればすぐ理解できると思います。本当に簡単ですよ。

ちなみに私Naokitが作った曲はこちらで聞けますw
なんかただの不協和音ww

↓iPhoneアプリでも似たようなのが出ています。
https://itunes.apple.com/jp/app/beatwave/id363718254?mt=8

oboke

世界の「珍名」所 大集合
http://ankyo.rulez.jp/chinmei.html

以前に世界には変わった珍名の人がいる、という記事を書いたことがありますが、世界にはまた変わった名前の土地である珍名所もたくさんあります。

かくいう私の故郷の県である徳島県の西部にも、”大歩危(おおぼけ)、”小歩危(こぼけ)“と言う 観光施設として割とメジャーな珍名所があります。
(大歩危駅前にある地域密着スーパー歩危マートは有名ですw)

このサイトでは管理人の方が実際に全国・世界の珍名所に赴(おもむ)き、そこで撮影した
写真を多数公開されております。とにかく数が多いです。

世界随所に珍地名はあれど、普通わざわざ遠方まで見に行く方はそう多くはいません。
そんな中、10年以上の歳月をかけてありとあらゆる世界の珍名所を次々に訪れ、そしてただ写真を撮ってくる、その行動力にはただひたすら頭が下がりますw

↓本も出版されているようなので興味のある方はどうぞ。

皆さんも一つぐらいは近所で知っている地名もあるかもしれませんよ。

FC COMPACT

エフシーコンパクト (FC COMPACT)

今年2013年はあの国民的ゲーム機だった任天堂の”ファミコン”が誕生30周年を迎えます。
10年前には任天堂も本体の生産を完了し(ニューファミコン)、今もなおレトロゲーム機の歴史に数々の伝説を作った神ハードだったことが語り継がれています。
さて、このファミコン、Wikipediaによると今では任天堂の特許権も消滅しているということで数々のメーカーが互換機を作っています。

先日、近所のジャンクショップ(ハード○フw)に上記の互換機の一つを発見したので、懐かしさも相まって思わず購入してしまいましたw

IMG_0473
買ったのは題名にもある通りエフシーコンパクト (FC COMPACT)という商品。
→この記事の続きを読む

hairtry

ヘアTRY アデランス3D増毛シミュレション
http://www.hairtry.jp/

あの有名なアデランス様のサイトで増毛シミュレーションができるようです。
別に頭部に悩みを持った方でなくても、イメージチェンジをしてみたいという欲求を持った方はたくさんいると思います。
髪形で人の印象って結構変わりますからね。

私Naokitも面白そうなので早速試してみましたw
→この記事の続きを読む

桜の開花情報 -日本気象協会tenki.jp-
http://season.tenki.jp/season/sakura/

本日は久しぶりの休みだったこともあり、「そういえば今年はまだ花見してないなぁ」と急に思い立ち、夕方近くでしたがチラッと近所の公園まで桜を見に行ってきました。

行くだけではもったいないのでコンデジ(コンパクトデジカメ)片手に撮影にも挑戦してみました。 →この記事の続きを読む

gogogs

ガソリン価格比較サイト gogo.gs
http://gogo.gs/

アベノミクス効果が功を奏してか、顕著な円安傾向が続いており、輸出産業が活発化し日本経済に少し明るい兆しが見え始めましたよね。
その反面、輸入エネルギーであるガソリン価格は落ち着きつつはあるものの、まだまだ高値傾向が続いているようです。

私Naokitは愛車をAQUA(アクア)に変えてからはだいぶ給油回数が減り、ほぼ月に一度の給油(以前は月に2,3度)で事足りるようになりましたが、それでも給油の際は価格は気になります。

1円でも安くガソリンを給油したい”、これは車を運転している人であれば多かれ少なかれ考えていると思います。

普段はスーパー等で買い物をするときは価格を全然気にしないのに、ガソリンを入れる時だけは妙に価格に反応する友人もいます。
そのために十数キロ先のガソリンスタンドにわざわざ給油しに行くという本末転倒な事をしていますが、本人が納得しているならそれはそれでまぁいいかとw

このサイトではそんな気になる全国のガソリン価格を全国の投稿者の皆さんの情報をもとにわかりやすくランキング形式で表示してくれています。調べていると近所の意外なガソリンスタンドが安かったりして見ていても面白いです。

もちろん、こういう価格は日々変更されているので、タイムラグにより相違がある場合はありますがガソリンスタンドを選ぶ際の参考にはなると思います。

↓お出かけの際は便利なスマートフォン版用アプリもあります。
iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/igs/id409521642?gstop

Android版
https://play.google.com/store/search?q=pname:org.chrysaor.android.gas_station

omiyage

世界のおみやげ屋さん
http://www.e-omiyage.net/

みなさん最近旅行してますか? 日々の疲れやストレスをリフレッシュするのに旅行ってとっても効果的ですよね。
かくいう、私Naokitも旅行は好きです。最近は仕事の関係であまり遠出は出来ませんが、ちょっとした一泊二日位の旅行なら時々出かけることもあります。

初めて訪れた地で、観光施設を見学したり、地域の特産物を食べたり、温泉に浸かったり・・・・想像するだけでワクワクします。
ただ、一泊二日程度の旅行であればそうでもないですが、旅行に大量の荷物は付き物。
自家用車ならともかく、電車等の公共交通機関を利用しての旅行の場合、荷物が増え過ぎるのは困りもの。疲れやストレスをとるための旅行で、逆に疲れてしまいます。

そこで、上記のサイト。最低限必要なお土産を旅行前に注文しておけば、旅行から帰ってくる頃にお土産を家に届けてくれます
”お土産は現地で買わないと味気ないじゃん”と言われる方もいるかもしれませんが、私Naokitは主要な大きめの定番のお土産はあらかじめ注文しておき、現地で気に入った物を追加で買うようにすれば、荷物も配送コスト量も少なく抑えることができるので便利です。

旅行で現地に滞在できる時間は限られています。お土産の事ばかり考えて、肝心の旅行を堪能できなくては本末転倒ですよね。
余計な心配をせずに旅を十分堪能するためにもうまく使ってもらうといいと思います。

yomikata

YOMIKATA (読み方)
http://yomikata.org/
パソコンを長年使ってると、”この用語、本とかでよく見るけど、そういやこの用語の正確な読み方知らねぇや”って事が意外にありますよね。

たとえば最近あまり見なくなりましたがAV・PC端子の規格で”IEEE 1394”等はどうでしょう。
みなさん、「アイ、イー、イー、イー、いちさんきゅうよん」なんて読んでません? →この記事の続きを読む

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031