kill-time

スーファミを頂いた

職場の人よりスーパーファミコン(以下スーファミ)を頂きました。

スーファミ自体は既に数台所有しており、特にそんなに欲しいものでもなかったのですが、廃品回収的なノリの軽い気持ちで引き取りました。

ちなみにおまけでソフトも2本頂いています。

家に帰ってある事に気付く

仕事も終わり、家に帰って頂いたスーファミの動作確認とメンテナンスでもしようかと何気なく裏返して製品のシールを見て驚きました

これ、もしかして幻の”1chip(チップ)スーファミ”じゃね?

詳しい人ならお分かり頂けると思いますが、このシールの

三角マークの中に(!)表記の”注意”マーク

それに、この”SHVC-JPN-1”の表記

”S25”で始まる製造番号

いずれも1chipスーファミの要件を満たしています。これはもしかするともしかするかも知れません!!

んで、1chipチップスーファミって何なのさ?

さっきから1chip、1chipと繰り返し言っていて、知らない方にはいったい何の事かと思われるかもしれません。

簡単に説明すると1chipスーファミというのは、1995年頃以降に製造された後期型のスーファミの事で、前期・中期型のスーファミに比べて内部のチップが改良されており、より高画質・高音質になっているスーファミの事です。

マニアの方にとってはこの1chipスーファミはとても人気があり、市場で探すときの見分け方等の情報もかなり前から各種出回っています。先ほどの製品シールの見分け方もその一つです。

 

↓1chipスーファミについては以下のサイト様が詳しいです。

1Chipスーパーファミコンの型番による本体の見分け方【シリアル番号を徹底調査】

1chipスーファミは後期型という事もあり、市場に出回っている数はかなり少ないため希少価値がありプレミア化しています。

(ある資料によると1chipスーファミはスーファミ全体の5%前後ぐらいとの事です)

分解して確認する

さて、この1chipスーファミですが、前述のとおり見分け方は各種情報がネット上に出回っているのですが、例外も少なからずあるため、確実な確認方法は分解して内部の基板を見るしかありません。

一応、念のため分解して内部を確認していきましょう。

ちなみにスーファミ内部にアクセスするためには、上図のような特殊なドライバーが必要です。

ドキドキしながら分解していきます。

裏面のネジを6か所外し、フタを取り除き・・・・・

ROMカートリッジ挿入口の基板上の文字を確認。

おおおおおっ!”SNS1CHIP”の表記が確認できました!

更にシールドで覆われたこのカバーを外すと、

ここにも1chipスーファミの証である、”SNS-CPU-1CHIP-02” の輝かしい文字列が!!!

完全に当たりです!!!

(1CHIPの後の”02”の数字は”01”,”02”,”03”があり数字が大きい程より後期のようです。)

ちなみに、この1chipスーファミの高画質化の恩恵を十分得るためには普通のコンポジット接続ではなく、S端子以上の接続方法が望ましいとされているようです。今後S端子ケーブルを手に入れる機会があれば、また何かお伝えできればと思います。

では、今回はここまで。

新しいPC切替器を買った

以前からPC切替器は使っていたのですが、今回新しい切替器を購入しました。値段は約5000円とかなりお手頃。後述しますがこれはかなり安いと思います。

ディスプレイポート対応の切替器です。

→この記事の続きを読む

大量のジャンク品

ハードオフのジャンクコーナーで箱に入った大量のジャンク品を発見。

それがコレ。マウス型のボイスレコーダーの様です。値段は100円(税別)。

とりあえず、100円ならいいかと他のジャンク品と一緒に試しに一個ついで買いしました。

→この記事の続きを読む

頂いたポケットプリンター

前回のブログで紹介した頂き物のポケットプリンターを、今回は予告通り試してみたいと思います。

一応おさらいですがこれはゲームボーイ用の周辺機器で、対応ソフトから各種画像を印刷できるプリンタです。

→この記事の続きを読む

職場の人よりプレゼントを頂く

先日、引っ越し予定で家の整理をしているという職場の方から、プレゼントをもらいました。

もらったものはナイロン袋に無造作に入れられた状態のもの。ゲーム機関連のものを入れてくれているそうです。半透明のナイロン袋からほぼ中身が見えていますが、ちょっとした福袋的なプレゼントで開けるのが楽しみですね。

→この記事の続きを読む

エミュレータって?

今さらですが、”エミュレーター”とは特定の機械用に作成されたOSやソフトウェアを、仕様の違う別のコンピューターで主にソフトウェア的に模倣して動作させる技術の事です。

今回の場合だと、分かりやすく言えばPS2用のゲームをパソコン上でエミュレーターを使って動かしちゃおうという事です。

→この記事の続きを読む

押入れで発見

先日、数年前にハードオフで購入したまま押入れにしまったまま忘れていた商品を発見。

エポック社より発売されていたゲームマシン、エキサイトピンポンです。

テレビに接続するタイプの体験型卓球ゲーム機です。

→この記事の続きを読む

海外サイトで購入

海外サイトでPS4コントローラー用スマホホルダーが日本円で250円程だったので購入してみました。

この手の商品は結構前からあり、今更感もありますが前々から気にはなっていました。

→この記事の続きを読む

1 2 3 39

Naokit

Count per Day

  • 811555総閲覧数:
  • 697今日の閲覧数:
  • 399今日の訪問者数:
  • 854昨日の閲覧数:
  • 519昨日の訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:

カテゴリー

アーカイブ

amazon

楽天おすすめ商品