kill-time

だいぶ前に買って忘れていた

部屋の押入れの掃除をしている時にあるものを発見。

iPhone用ガイガーカウンターです。

ガイガーカウンターとは日本語で言うといわゆる放射線量測定器です。5~6年ほど前に某家電量販店で2000円程の処分特価になっていたので購入しました。(元々は1万円近くの商品だったと思います。)購入した後、一度だけ動作テストをして押入れに放り込んでいました。

→この記事の続きを読む

新型コロナウィルスの影響で一時期かなり品薄になっていたパルスオキシメーターが、中華サイトのAliexpressで4ドル程度で販売されていました。こういうご時世ですので、念のため一つは持って置きたかったので購入してみました。

注文して約3週間程度での到着。

→この記事の続きを読む

互換コントローラーが安い!

PS5が発売されて数か月経ちましたが、私NaokitはまだPS5は買う予定はないので当面の間安くなってきたPS4の数々の名作ソフトを購入し遊んで気を紛らわしています。そんなPS4ですが、最近DUALSHOCK4の純正コントローラーの電池持ちがだいぶ悪くなってきました。

互換充電池を買って交換しようかとも思いましたが、信頼のできる電池になると1000円~1500円程とそれなりの値段はするようです。

そこで中華サイトをいろいろ調べてみると互換コントローラーがかなり安い。

コントローラーは純正のものだと安くても7000円近くしますが、互換コントローラーだと17ドル前後なので購入時の為替レートだと2000円でお釣りが来ます

また、使い心地も試したかったのでポチってみました。

注文して20日程で商品到着。

→この記事の続きを読む

ファミリーベーシックの接触が悪くなった

以前に何度かこのブログでも取り上げた事のあるファミコンソフト、”ファミリーベーシック”のカートリッジが最近頻繁に接触不良を起こすようになりました。

電源を入れても数回に一回は画面が真っ白になり、ROMカートリッジをうまく読み込めてないような感じです。

一応ファミリーベーシック知らない方のために説明しておくと、このソフトはファミコン初期に発売されたもので専用キーボードを接続することによって、ファミコン上で簡易的なBASICプログラムを組んでゲーム等が作成できるという非常にニッチなファミコン周辺機器です。

→この記事の続きを読む

amazonの特価品

結構前にamazonの特価セールで購入していたものの、レビューを忘れていたので今回ご紹介。

購入していたのはYIという中華メーカーのドライブレコーダー。通常5980円だったのですが、その時の特価セールで1495円で購入

→この記事の続きを読む

HDMIスプリッターが届いた

先週、格安でHDMIキャプチャーアダプタを購入してレビューしましたが、同時期に買っておいたHDMIスプリッターも届いたのでそちらもレビューしたいと思います。

ちなみにHDMIスプリッターとはいわゆるHDMI端子の分配器で、HDMIセパレータと呼ばれることもあります。

外装はこんな感じ。値段は6ドル位でした。

→この記事の続きを読む

中華製HDMIキャプチャー

1000円前後からPCにHDMI映像をUSB経由で取り込み可能という中華製HDMIキャプチャーアダプタを購入してみました。

一時期話題になり、最近はかなりの数の同様の類似品商品が出回っていますよね。

仕様書によると入力は4Kまでの対応で出力画像は2K(フルHD)までとの事。まぁ、この値段では十分な性能ですね。

一般的なHDMIキャプチャーアダプタだと1万~2万はするのでこの値段は破格です。

→この記事の続きを読む

Naokit

Count per Day

  • 782357総閲覧数:
  • 112今日の閲覧数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 695昨日の閲覧数:
  • 475昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:

カテゴリー

アーカイブ

amazon

楽天おすすめ商品