kill-time

Blog Author: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 380598総閲覧数:
  • 403今日の閲覧数:
  • 223今日の訪問者数:
  • 301昨日の閲覧数:
  • 224昨日の訪問者数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

amazonで検索

楽天市場

楽天で探す
楽天市場

楽天おすすめ商品

修理・自作

また、NASをゲット

どうも。NAS好きのNaokitです。

今回はハードオフでジャンク品のNASが販売されていたのでゲットしました。

実はこのハードオフでは数年前にもネットギア社の格安のNASを手に入れて記事にしていました。都会ならともかく、この辺の田舎ではNASがジャンクで流れている事はめったになく、手ごろな値段で見かけたらとりあえず買うようにしています。

NASとは

前にも解説していますが一応。

NASとは”Network Attached Storage”の略でいわゆるネットワークで共有して使える便利なハードディスクの事です。複数のクライアントからデータを共有できる便利さは一度使ったら手放す事は出来ないくらい便利です。

ちなみにうちのNASはこれで3台目です。NASはたくさんあっても困りません!

買ったNASを改めて紹介

改めてこれが今回ジャンクで買ったNAS。値段は1620円。

裏のシールによると型番は”TS-WX1.0TL/R1”で企業向けのモデル。2009年発売のモデルのようなのでもう10年前の商品ですね。当時は7万以上の価格だったようです。

ちなみに動作状態の説明書きは一切ありません。

背面には内蔵HDD交換用の鍵がちゃんと付いていました。これが無いと前面蓋をぶっ壊して内部にアクセスするしかないのでとりあえず一安心。電源ケーブルは付属していませんでしたが、家にたくさん転がっている一般的な3ピンタイプのケーブルなので問題ありません。

ちなみに上部には液晶画面があり、ここで各種ステータスを確認できるようです。これは便利ですね。

背面のインターフェース類。

USB端子・LAN端子がそれぞれ2ポートとUPS接続用のRS-232C端子があります。

背面ファンはホコリもほとんどなく比較的キレイな感じです。

鍵を開けるとHDD用のベイが2つ確認できます。という事はRAID0、RAID1のみの対応ですね。まぁ、この辺は買う前に事前にリサーチ済みでしたが。

ベイを外してみますが、内部のHDDはやはり抜かれていました。重さから大体予想は出来ていましたが・・・。

まぁ、家には検証用のHDDは何台か余っているので問題は無し。スロット数は控えめの2台です。

で、動くの?

とりあえず、家に転がっていたHDD2台をベイにセット。

電源を入れて見ましたが、ERRORランプの表示と共に真っ赤な液晶の画面表示。

液晶にエラー内容等の文字列は何も表示されません。

これはハズレかな・・・と思いながらも、いろいろ調べてみるとバッファローのNASはHDD上にインストールされたファームウェアからシステムが起動するようになっているようでHDD上にファームウェアのプログラムを書き込まないと何も出来ないようです。

逆に言うとHDD上にファームウェアを書き込めば復旧出来るという事ですね。

(以前のネットギアのNASはハードウェア上のフラッシュメモリ内にファームウェアが書き込まれていたようで設定やHDD増設・交換は非常に容易でした)

とりあえずいろいろやってみる

検索した所、バッファローのサイトで該当機種のファームウェアのデータが見つかりました

同一ネットワーク上の適当なPCからファームウェアをダウンロード後、NASをLANケーブルで家庭内のネットワークに繋ぎます。

付属しているNAS Navigator2というツールを使うと、ネットワーク上にあるバッファローのNASを発見できます。この時にNASにルータのDHCP機能で割り当てられているIPアドレスも覚えておきましょう。

この時NASのモードがEM(エマージェンシー)モードになっている事を確認しました。

この後は”TSUpdater.exe”というプログラムを使い、IPアドレスに誤りが無いか確認したうえでファームウェアをHDD上にインストールしていく訳ですが、作業は以下のサイト様の情報を参考にさせていただきました。

↓ みーのぺーじ

アップデート途中で、

自分の場合、(↑)みたいなエラーが出たので、インストールに失敗したのかと思いましたが、

エラー表示が出たにも関わらず、なぜかNAS Navigator2でNAS上のHDDを認識できるようになりました。まぁ、動いているのならいいか。

NAS側の液晶表示も問題なく表示されるようになりました。

次に、ブラウザ上からNASのIPアドレスを打ち込んで設定画面を開いてみると、無事ログイン画面も出てきました。

幸い、前オーナーの方がユーザー名とパスワードをデフォルトのままで運用していたようで、無事に設定画面を開くことができました!!これで問題なくNASとして使えそうです。

(もし、全ユーザーがパスワード変更等を行っていた場合この画面が開けずに詰んでしまいます)

って事で無事復旧出来ました。今回は検証用の小容量HDDを仮に積んでいますが、今後は4TB位のHDDを2台搭載しRAID1(ミラーリング)構成で運用していきたいと思います。

おまけ(ベンチマーク結果)

RAID1環境でのベンチマーク結果。かなりのスピードです。以前のネットギアのNASに比べて約2倍のスピードです。この速度でしたらメインNASに昇格させても良さそうです。

 

アクアの残念な内装をもっと変えたい!

前にアクアの内装の残念さに嫌気がさし、悪あがきで蓄光テープなどを貼ってネタにしましたが、今回もまた新しいドレスアップツールを購入したのでドレスアップにチャレンジしてみました。

うまくイメチェンできることに期待です。

→この記事の続きを読む

ゲームボーイアドバンスSP ジャンクで1080円

今回は仕事帰りにふらっと寄ったハードオフでゲットしたジャンクのゲームボーイアドバンスSP(以下SP)を修理していきます。

→この記事の続きを読む

 

それは突然やってきた

5月某日の深夜4時半頃。突如、右腹部の激痛で目が覚めました

その痛みはトイレに行っても収まる事は無く、腸を何度もねじられたような感じの疝痛(せんつう)に襲われました。その痛みはあまりの激痛で冷や汗はでるわ、全思考回路がその痛みに持っていかれて意識が朦朧とするわで、それはもうただ事ではない痛みでした。

数十分後あまりの痛みに、いても立ってもいられず深夜に救急病院に連れて行ってもらいCTスキャンで検査し原因が判明。

尿管結石でした。(人生2度目)

→この記事の続きを読む

DSiLL ハードオフで1080円(税込)

今回ハードオフで買ったのは、ジャンク品の任天堂のDSiLL。

→この記事の続きを読む

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930