ダイソー時計でオリジナル時計を作ってみた ver2.0

以前も作成したオリジナル時計

(↑ダイソーの100円時計)

半年ほど前にダイソーの100円時計を使用したオリジナル時計を作成した記事を公開しましたが、今回は前より簡単にキレイに作成できる方法がありましたのでその方法を紹介します。

↓以前の記事はコチラ

ダイソーグッズでオリジナル時計を作ってみた

CDラベルシールを使用

以前はCDにダイレクトに画像を印刷し、時計の内部にはめ込むという手法を採用しましたが、時計の内径とCDの内径が微妙に異なっていたため、仕方なくCDの外周を紙ヤスリで削って無理やりはめ込むというやや面倒な方法でした。

そこで、今回はこの様なエレコムのCDラベルを使用する事にします。CDラベルだと一般的にはラベルサイズがCDの外径よりもわずかに小さなサイズになっているため、上手くいくはずです。(前回なぜこの方法を思い付かなかったのだろう・・・w)

ちなみに印刷面を少しでも多く印刷できるよう、内径のサイズは17mmの最小サイズを選択することをお勧めします。

専用ソフトでデザインする

今回はエレコムのCDラベルを使用しましたが、この商品だと専用の印刷ソフト(らくちんプリント)が同社のWebサイトからダウンロード出来るので便利です。(インストール不要なWebアプリ版もあります。)

(↑らくちんプリントVer3.0)

このソフト、結構多機能で使いやすいので個人的には非常に気に入っています。

早速、大好きなドラクエ3のイラストを使用して適当にデザインを作成し印刷してみました。

ラベルを時計の盤面に貼る

それでは早速ダイソー時計を分解し、ガラス蓋・針などを一旦取り外しましょう。

後は先ほどのラベルを盤面に適切な角度で貼り付けます。

最後に、一旦外していたガラス蓋・針などを取り付け直せば完成です!!

いろいろ作成してみた

あまりに簡単に作成出来たので、つい楽しくなりファミコンシリーズの全4作のデザインを作成してみました。

うーん、最高ですね。完成後は部屋に飾ってしばらくニヤニヤしてました(笑)

って事で、今回はここまで。ではまた。

Author: Naokit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください