kill-time

純正コントローラが故障

これは長年使ってきたPS3コントローラ。最近調子が悪くなってきました。

ある日突然、なぜか充電ができなくなりました。

バッテリーの寿命かとも思いましたが、充電器をつなげても充電ランプさえ付かないのはいくらバッテリ寿命だとしてもちょっとおかしい。加えて、バッテリーはつい最近まで長時間遊べていましたので寿命の可能性は低いと思われます。

ためしに有線で本体とつなげても動作しないので、どうやら内部的な回路の故障のようです

 

非純正コントローラ

さて、我が家にはもう一つ別のPS3の非純正の互換コントローラーが転がっています。

こいつは5年位前にAliexpressで15ドル位で購入し、最近まで特に問題なく使ってきていましたが、最近フル充電しても30分ほどでバッテリー不足のエラーが出るようになってきました

電池以外は問題ないので、Mini-USBケーブルでPS3本体と有線で接続して使えば使えるには使えるのですが、やっぱり有線はちょっと不便。煩わしいのでスマートに無線でゲームを遊びたいところです。

まぁ、単純に新しいバッテリーを購入してもいいのですが、とりあえずこの2つのコントローラを使って修理の基本である2個イチで修理をしていきましょう

純正コントローラからバッテリーを取り出す

PS3コントローラの分解は簡単。普通のプラスドライバーで対応できます。

取り出した純正バッテリー。外観は膨張もなく異常はなさそうです。

非純正コントローラから充電池を取り出す

同様に非純正バッテリーからも、バッテリーを取り出します。純正コントローラのようにバッテリーの設置枠等は無く、単純に本体基盤に両面テープで固定されているだけでした。

純正&非純正バッテリーを比較

左が純正、右が非純正バッテリーです。大きさがだいぶ違いますね。資料がないので詳しいことは分かりませんが、非純正の方は容量が少ない可能性が高いですね。

ちなみに2つのバッテリーの電圧は同じですので仕様上の問題はないです。

あと、ラッキーな事に2つのコネクタ形状&極性は同じでした。

コネクタ形状が違う場合はケーブルを切断して移殖しようかと思いましたが、ひと手間減りました。

バッテリーを交換

って事で非純正コントローラーに純正バッテリーを交換しました。バッテリーサイズが異なるので物理的にケースに干渉しないか心配しましたが問題なく設置できました。ちなみにバッテリーは両面テープで固定しています。

快適に使用できるようになった

交換後、充電。無事充電ランプも点灯して充電できています。やはり純正バッテリー自身には問題はなかったようです。

その後、PS3にペアリングしてしばらくゲームを遊んでみましたが、数時間プレイしても電池切れが起こることなく快適に遊べるようになりました。

って事で、今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 908280総閲覧数:
  • 67今日の閲覧数:
  • 38今日の訪問者数:
  • 1036昨日の閲覧数:
  • 522昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
Twitter
amazon
楽天おすすめ商品