kill-time

Blog Author: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 498751総閲覧数:
  • 235今日の閲覧数:
  • 171今日の訪問者数:
  • 565昨日の閲覧数:
  • 430昨日の訪問者数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

amazonで検索

楽天市場

楽天で探す
楽天市場

楽天おすすめ商品

修理・自作

前回のブログでも曖昧な宣言をしていましたが、時間の空いたときに重い腰を上げて以前ハードオフで買って放置していたジャンク品のゲームウォッチの液晶画面の修理にチャレンジしてみました。

→この記事の続きを読む

小型ジャンク液晶テレビ(型番・メーカー等不明) 1480円

激安の謎ジャンクテレビを発見

今回、ハードオフ以外のリサイクルショップで発見したジャンク商品は小型テレビ。

値段は税込1480円。写真では見にくいですが、細かいジャンク理由などは書いておらず動作未確認品との事

→この記事の続きを読む

前回はスーパーファミコンをゴールド色で塗装して、かなりのゴージャス感を味わう事が出来ました

今度はファミコンの色が気になる

そうなって来ると、今度はファミコンの方が気になってきました。

↑以前、ハードオフで買って自作RFケーブルを作製したブログ記事にも登場したコイツです。

この機種もそこそこの黄ばみがあり、それが味があっていいという方もいるかも知れませんが、やはり気になります。

定番のワイドハイターEXで漂白してもいいのですが、やはり時間がかかりますしプラスチックの素材の特性上いずれまた黄ばみが生じます。なので今回も思い切ってスプレー塗装にチャレンジしてみたいと思います。

→この記事の続きを読む

スーパーファミコン ハードオフで108円で購入

先日、最近(といっても数ヵ月経ちますが)改装してリニューアルしたと聞いていた、家からは少し遠めのハードオフに友人と寄ってみました。

リニューアルされた店舗は綺麗に商品が陳列されており、ジャンクコーナーも青ボックスで細かく仕分けされて非常に見やすくなっていました。久しぶりに来たので、折角だからなにか記念に買おうと、ジャンクコーナーを眺めていた所、発見したのは、

→この記事の続きを読む

PETIT BLOCK (プチブロック)      ダイソーで100円(税別)で購入

今日はダイソーで見つけたおもちゃを買って組み立てたレビューをしてみたいと思います。

→この記事の続きを読む

以前、電池が不要なゲルマニウムラジオを作成した時にアンテナ製作に興味を持ったので今回も工作ネタ。

前も少し触れたのですが私Naokitはラジオ好きです。しかし、現在の自分の部屋は前からどうも電波の受信状態が悪いのです。放送局によってはノイズがかなり入ります。それなら”radiko(ラジコ)で聞けばいいじゃん”という今風の方もおられるかも知れません。しかし、それはなんか負けた気がしますし、ラジオだと時間帯によっては面白そうな県外の放送も受信できる時もありますよね。

AMラジオの受信レベルを上げたい!

さて、通常のAMラジオは多くの場合、本体内に小型のバーアンテナが内蔵されているので、普通の状態で受信状態を改善しようと思えば単純にラジオ本体の向きをいろいろ変えて改善するしかありません。しかし、その方法では内部アンテナが小型のために受信能力にはどうしても限界があります。それならば、理論上アンテナを大きくすればそれに比例して受信感度は上がるはずです。

という事で、今回は実験も兼ねてAM用のループアンテナを作成していきます

→この記事の続きを読む

先日、ハードオフ巡りをしていた際、後期型の割と状態のいいジャンクファミコンを見つけたのでゲット。

一度手を出すと収集が付かなくなる予感がするので、今まであまり据え置き型のレトロゲーム機(自分の中での定義では8bit・16bit機を指す)には手を出さなかったのですが、最近ミニタイプの復刻版がヒットした影響なのか相場が上がってきている気がするので1台ぐらいは確保しておくことにしました。

→この記事の続きを読む

(写真は最終完成Ver.2.0)

ゲルマニウムラジオ基本キット 690円(税込・送料別)

自分はラジオ好き

自分は昔から比較的ラジオが好きで、暇な時は部屋でよくラジオを聞いていました。

特に大学時代ではTBSの深夜ラジオで今も続く伊集院光さんや爆笑問題さんのラジオを毎週楽しみに聞いていた思い出があります。(今もほぼ毎週聞いていますが。)

そんなラジオ大好きの私Naokitですが、今回は電子工作の基本中の基本である、ゲルマニウムラジオ(鉱石ラジオ)の製作にチャレンジしてみました。

→この記事の続きを読む

ワンダースワンカラーFF2同梱版ジャンク品 980円(税込)

先日、食料品の買い物ついでに近所のリユースショップ店に寄った所懐かしいゲーム機を発見。

30~40代のちょっとしたゲーム機好きの人なら知っていると思いますが、かつてバンダイが2000年頃発売していた携帯ゲーム機ワンダースワン(カラー)です。当時の大ヒット商品のゲームボーイカラーやゲームボーイアドバンスには売上数は遠く及びませんが、それでもシリーズ累計で300万台以上売れてスマッシュヒットしたゲーム機です。

→この記事の続きを読む

歩行時の動画撮影に不満

先日歩きながら動画を撮影していたのですが、家に帰りその動画を鑑賞していたところ、小走りで撮影していたシーンや階段を上るシーンなどでは結構な手ブレが生じており、折角のいいシーンでも見ていて少々疲れてしまいました。

最近はカメラ側に高性能な手ブレ補正機能が付いているものも多いですが、歩行しながらの撮影等ではその機能だけでは十分補い切れない事も多々あります。

そんな時に活躍するのが”カメラ スタビライザー(ジンバル)”ですが、結構な金額がします。電動式は数万は軽くしますし、おもりを利用した構造のシンプルな機械式でも数千円位はします。

個人的な使用で使用頻度はそう多くないと思われるので、今回は各種ネットの情報を調べながらこのカメラスタビラーザーを100均グッズを活用して格安で自作することにしました。

自作のためにダイソーで部品を調達

今回作るのは、おもりを使いヤジロベーの原理を利用してバランスをとるタイプのものを計画。

早速、使えそうなものを100均で物色して購入してきました。とりあえず上記の6点購入してここまでの出費は648円(税込)。

では詳しく見ていきましょう。
→この記事の続きを読む

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829