kill-time

Blog Author: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 400483総閲覧数:
  • 139今日の閲覧数:
  • 74今日の訪問者数:
  • 399昨日の閲覧数:
  • 276昨日の訪問者数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

amazonで検索

楽天市場

楽天で探す
楽天市場

楽天おすすめ商品

お勧めサイト

実写の風景写真?いいえ、落書きです。

nVidia Gaugan Demo (Webサービス)

http://nvidia-research-mingyuliu.com/gaugan

ちょっと面白いWebサービスを発見したので試してみました。

早速ですが上記の画像を見てください。普通の海辺の実写写真に見えると思います

この画像、実は私Naokitがとある上記のWebサービスで作成したCG画像なのです。

CG画像を作成と言っても、私にそんな特別な技術や絵心があるわけではありません。

→この記事の続きを読む

久々のコンデジ漁り

いつもの習慣で仕事の休みの日に近所のハードオフにふらっとよった際、青箱のジャンクコーナーの一部が整理されていました。

写真には撮っていませんでしたが、その整理されたジャンク箱の中には大量のコンデジ(コンパクトデジカメ)が投入されていました。

今時はスマホでかなりの高画質写真が撮影可能になったため、個人的にはコンデジは使う機会がめっぽう減っています。そのため、今まではコンデジコーナーは見向きもしませんでしたが、実は最近、長年愛用していたカシオのコンデジ(EX-ZR100WH)が起動時にレンズエラーを起こすようになり故障してしまったため、いざという時のために代わりなるようなものは無いのかちょっと覗いてみることにしました。

そこで目に留まったのがこれ。フジフィルムの”FinePix F550EXR”です。値段は本体のみで1080円との事

→この記事の続きを読む

鳥獣戯画作品

鳥獣戯画製作キット
http://gigamaker.jimdo.com/

このページでは、歴史の教科書で一度は見たことがあると思われる、”鳥獣戯画”風の作品を作成できるページです。
鳥獣戯画は、当時の時代の世相をウサギや猿、カエル等の動物でコミカルに表現した絵巻物語でありテストにもよく出題されていましたね。
国宝であり、”日本最古の漫画”とも言われています。
今、現在でもコミカルなキャラクターがなんだか微笑ましく、見ていて楽しげな雰囲気を醸し出していますね。

いろいろなページで紹介されているので、作成方法は割愛しますが左のメニューから画像の素材を選び右の画面にペタペタ貼り付けていくだけで感覚的に作成できます。
素材の拡大や縮小・反転も出来、文字も挿入できますので、面白い作品作りが出来そうです。

みなさんも、一度作成してみてください。味のある画風になんか癒されますよ~w

(注:)現在のバージョンでは、作成した画像の保存はメニュー上から出来ないようなので、Windowsの場合、”PrintScreen”キー等でスクリーンショットを撮って編集ソフトなどで保存しましょう。

hanage
鼻毛通知代理サービス チョロリ
http://hanage.info/
仕事柄、接客業をしていると比較的至近距離でお客様と顔を合わせて商談を進める事が多くあります。
そんな時、ごくたまににですが、ダイナミックに鼻毛が飛び出ている方と遭遇する事があります。

鼻毛が多少出ているだけなら まだ我慢のしようもありますが、呼吸の一定のリズムで鼻毛が上下にヒラヒラと揺れているような状況だと、(笑いをこらえるのに)ある意味それはもう悶絶しそうなほどの拷問ですよね。
(更に、すごい方だと同時に耳から耳毛が飛び出てダブルでインパクトを受けるといった事もありました。)

特に相手が女性の方だと非常に困りますよね。
それとなく本人が気づいてくれれば一番いいのですが、そううまく気づいてくれることは稀です。
黙って見なかった事にしてあげるのが親切なのか、これ以上 他で恥をかかないように教えてあげるのが親切なのか、悩むところですよね。
まぁ、これに対する正解の答えは無いでしょうが、もし伝えたいと思った場合、やはり面と向かっての宣告は勇気がいります。

そこで、そんな難しいシチュエーションにおいてこれに終止符を打つ画期的なWebサービスがありました!
簡単な選択肢を選んでいくと相手にそっとメールで鼻毛の状況をお知らせしてくれます。
(、という事は相手のメールアドレスが分かってないと伝達不可ですが・・・)

hanage02

(メールアドレスは架空のものです)

お知らせの仕方はとっても簡単。相手の名前、メールアドレス、本数、相手との関係、伝える口調、等を入力したり選択肢を選んでいくだけです。

後は下の”依頼する”というボタンをクリック。

hanage03
あっという間に伝えづらかった内容を定型文でプレビューしてくれますw 
この文面で問題なければ、そのまま送信ボタンを押せば伝達完了。

お知らせしてくれた相手の方は、あなた勇気とその親切さにきっと感謝してくれる事でしょう。・・・・たぶん。

未来に脳科学が発達した際に、ボタン一つで相手の脳波に直接 鼻毛の状況を伝える事が出来るような装置が開発されれば、数多い人類の悩みの一つが解決されるであろう事を期待しています。

おまけとして、このページには鼻毛の処理方法を開設したページもあります。

mono

ものの数え方 第三版
http://www.benricho.org/kazu/

普段コンビニやスーパー等でお弁当等を買っているとき店員さんに、
お箸は何本必要ですか?
等と聞かれることが良くあります。

もちろんこれでも通じるので問題ないのですが、自分の中では箸は”1膳(いちぜん)”と数えるものだと幼少の時から言われていたので多少の違和感があります。
なんだか”1本”と答えると片方の箸だけを指すような感じがして、それだと2本というのが正しいのかもと思ってみたりして、一瞬答えに詰まったことがあります。(もちろん、箸を片方しか渡さないなんてことはあり得ませんけどねw)

まぁ、その時は普通に店員さんに「あ、・・・・すいません一膳お願します。」って答えましたが。

このように日本は世界でもおそらく特殊な文化で、モノによって数え方が違うので双方が理解していないと混乱したり、違和感を感じてしまう時ってありますよね。
(その点、英語では全て”one、two、 three、・・・・・”で済むので楽ですよね。)
タンスを一棹(さお)・・・、ウサギを一羽・・・で数えるのは有名ですが、中には日本人でもほとんど知られていない特殊なものの数え方も多数あります。

そのためクイズ番組などでは特殊な数え方をするものが取り上げられているのもよく見かけます。

上記のサイトではそんな悩みを解決してくれる便利なサイトです。
なんと6000種類近くのモノの数え方が網羅されています。中には意外な数え方をするモノもあり新たな発見があるかもしれません。

個人的には、神様の数え方が ”一柱(はしら)”(他の数え方もあり)だというのは初めて知りました!

↓興味のある方は以下のリンクもどうぞ
http://matome.naver.jp/odai/2133408310444389401

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031