(小ネタ) ダイソーでおしゃれな格安センサーライトを買った

ダイソーで発見

先日、いつものルーティンでダイソーを探索中なかなか良さそうなものを発見。

ランタン型のおしゃれな小型ライトです。

直置きはもちろん、フックもついてあるので吊り下げて使用も可能

値段はもちろん110円(税込)です。今回はこの小型ライトを詳しく見ていきましょう。

コスパ最高!

この商品ただの小型ライトとは違います。

まず、上部にソーラーパネルがあり日中に日光のよく当たる場所においておけば内部電池に充電が可能。加えて照度センサーも内蔵されているので、暗くなると自動で点灯します。

上部のユニットを外してみました。中央部にLEDライト1個。その横に電源スイッチがあります。

付属している充電池は100mAhのもの。ちょっと容量が少なそうですね。

下部には反射板があり、4方向へ光を均等に分散する仕様になっています。

以上が主な機能の紹介ですが、これだけの機能・装備が付いていて、110円(税込)で販売しているとは驚きです。非常にコスパに優れた商品だと思います。

使用してみる

では、ちょっと動作確認をしてみましょう。

軽く充電後、暗い場所に持っていくと、

おーっ!、いい感じですね。

本体の側面に開けられているランダムな形状の穴から光がいい感じに漏れ出して、幻想的な感じを演出してくれます。これは、おしゃれですね~。とても110円(税込)で買ったとは思えません。

使用時間は短め?

日中の光量と充電時間にもよると思いますが、しばらく使ってみた感じでは電池を一晩持たせるのはややキツイようです。付属の充電池が100mAhの小容量なのでこれはしょうがないですね。

って、事で自分は同じくダイソーで充電池を追加で買ってきました。これも110円(税込)です。

元の電池を取り外しこの充電池に入れ替えました。この充電池は容量が750mAhとの事なので、表記通りであればもともと付属のものに比べて7.5倍の容量です。これで、だいぶ電池持ちは良くなったはずです。

電子工作の部品取りにも

って事で、今回のダイソーの商品は非常に高コスパのでおすすめの商品だと思います。

電子工作の好きな人なら、ソーラーパネル、LEDライト、照度センサー、充電池といった部品取りに使用するのにも良いと思います。

今回はここまで。では、また。

追記・訂正

 

内部を分解した所、照度センサーの部品は入っておらず、ソーラーパネルの発電量が少なくなった時にICチップ(YX8018B)を使用して充電池駆動に切り替えるという仕組みで動作しているようです。(ソーラーパネルが照度センサー代わりに使用されている。)

Author: Naokit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください