kill-time

ダイソーで発見

ダイソーで面白そうなグッズを発見。”たまごの殻むき”器です

自分は以前からおでんを作ったり、サラダに加えたり、ラーメンに入れたりして、”ゆでたまごを良く作ります。しかし、この”たまごの殻むき”という作業は毎回意外に面倒。

1個や2個だとそうでもないですが、5,6個をキレイに剝く場合はキレイに剥けないとイライラしますよね。

と、いう事で買って試してみたいと思います。

詳しく確認

内部にはプラスチック製のケースが入っていました。

フタは上下とも外せます。

ケースの透明部の内側には丸い突起がいくつか確認できます。

箱に使用方法が記載されているので使用方法を確認。

ゆで卵をこのケースに入れて振るとたまごにヒビが入り殻が簡単に剥けるとの事。なるほど、先ほどの内部の複数の丸い突起はたまごの殻を効率よく割るためのものだったのかと納得。

早速、実践してみる

って、事でゆでたまごを2個準備。自分は固ゆで派ですので長めに加熱してあります。

一つを殻むき器に入れます。

蓋をして左右にシェイクします。

カラカラという音を聞きながら少し力を入れて振り続けていると・・・・

気が付いた頃には殻どころか、たまご内部まで粉々になりましたっ!!

・・・・大失敗です。

内部の写真を撮って公開しようとも思いましたが、可食部と殻がぐちゃぐちゃになり絵的にあまりにも酷かったので自粛しました。

もう一度チャレンジ

初めてだったので加減が分からず、少し強く振り過ぎたようです。容器もキレイに洗い気を取り直して残りの一個でもう一度チャレンジします。

今度は慎重に軽く数回振りました。

全体的に殻に細かいヒビが入りました。これぐらいがベストですね。

その後、水につけながら殻を剥がしていくと殻がズルっとうまく剥けました。キレイなゆでたまごが完成しました

これは便利っ!!

・・・・・と言いたいところですが、たまごを一個一個ケースに蓋を開けて入れ、その後たまごを壊さないようにビクビクしながら力加減をしてケースを振り、その後蓋を開けて取り出すという一連の作業の面倒さを考えると、普通に鉄製のスプーンの背の部分で殻の表面にヒビを入れていく方がよっぽど速い事に早々に気付いたのですが、大人なのでそこには固く触れない事にしておきます。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 1002635総閲覧数:
  • 277今日の閲覧数:
  • 98今日の訪問者数:
  • 1174昨日の閲覧数:
  • 490昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
Twitter
amazon
楽天おすすめ商品
アーカイブ
カテゴリー