kill-time

ジャンクキーボード

近所のゲームショップで激安なジャンク品を発見。

環境に優しい、簡易なフラストレーションフリーパッケージ(FFP)版の梱包で内容が分かりにくいですが、

バッファローのゲーミングキーボード(BSKBC02BKF)です。元々は8000円程のようですが、値段はなんと260円(税別)

ジャンクとはいえゲーミングキーボードとしては格安ですね。

あまりキーボードでゲームはしないのですが、ゲーミングキーボードは持ってなかったので安さにつられて購入してみました。

 

内容物を確認

箱を開けて内容物を確認してみます。

 

 

内容物はキーボード本体のみ。一般的な配列の109キーボードですね。説明書等は付属していませんでした。

ネットで調べたところ本来はPS/2変換のアダプタも付属しているようですが、それも欠品していました。

ジャンク品らしく全体的にホコリ等の汚れはしっかり付いたままですw 後でエアーダスターと除菌シートで清掃しておきましょう。

各キーはメカニカル方式ではなく、比較的安価なメンブレン方式のものですが、押し心地は悪くないですね。

ちなみにひらがなの”かなキー”の文字は刻印されていません。パッと見、英語キーボードのように見えます

あと、最近のゲーミングキーボードに多いLEDが下品に賑やかに光る機能はない珍しいシンプル仕様の仕様のようです。

 

裏面のスタンド足は片側が一部破損していました。一応、スタンドは立てて使えるのですがユルユルなのでキーボードが動くとすぐに畳まれてしまいます。

まぁ、この程度の不具合なら修復は難しくないので問題ではないでしょう。

動作確認をしてみる

PCに接続すると問題なく認識されましたので、次は各キーの動作確認をしていきます。

キーボードの動作確認は以下のサイト様で行いました。

キーボードテスト

https://www.onlinemictest.com/ja/keyboard-test/

上記サイト様ではキーボードだけでなく、マイクやWebカメラ、スピーカー等の各デバイスの簡易的な動作チェックを行えるので便利です。

結果は全部のキーを試しましたが全キー異常なし。テンキーも動作良好です。

このキーボードはゲーミングキーボードという事で複数のキー同時押しにも対応しています。

通常のキーボードだとキーの同時押しは3~4キーぐらいまでしか認識しないのですが、このキーボードは特定エリア部のみですが上図の様に10キー以上の同時押しに対応しているようです。

アンチゴースト機能(複数キーを同時押しした時に誤入力を防ぐ機能)などがあるかどうかは不明です。

PS/2接続だと更に機能が増える?

このキーボードの右上部には”MODE”と刻印されたスイッチがあります。

使用方法が分からなかったのでネットで調べてみると、3つの機能があり

1. Windowsキーの有効・無効化切り替え(ゲーム時に誤入力をしてゲームが中断されるのを防げる)

2. キーの秒間50連射 機能(PS/2接続時のみ)

3. キーの秒間120連射 機能(PS/2接続時のみ)

との事。

まぁ、自分の場合は使いませんかね。そもそも自分のメインPCにはレガシーポートであるPS/2端子は搭載してませんし。

しかし、ゲーマーの方はわざわざPS/2端子搭載のマザーボードを選んだりするので需要はまだまだ多いんでしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 624535総閲覧数:
  • 346今日の閲覧数:
  • 251今日の訪問者数:
  • 540昨日の閲覧数:
  • 348昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品