kill-time

25in1 TV Plug-and-Play (メーカー不明 ハードオフで540円で購入)

いつものハードオフネタです。
先日、高松のレトロゲームイベントに行った際の帰りに高松のハードオフへ寄った所、変わったゲーム機を発見しました。


メーカ名も詳細も不明。25in1という事で25個のゲームが内蔵されているようです。
この手のゲーム機の内蔵ゲームは、いかにも中華製の訳の分からない物である事が多く、大抵ゲームを始めた途端なんとも言えない脱力感に襲われるのですが、値段が540円という事もあり、このブログのネタになるかなと思い購入してみました。


テレビとの接続は黄色と白のコンポジット端子で行うようです。


裏側に電池を入れるフタがあります。なぜか中華系の玩具の電池フタはネジを外さないとダメなモノが多いです。結構面倒なんですよね~。


単3電池が4本も必要なようです。まぁ、家にストックがあったので問題なし。

テレビに接続し、下部の電源スイッチを入れると間髪入れずにタイトルが表示されました。

スタートボタンを押すとゲームのタイトルリストが表示されます。



スクロールしていくと3画面に渡り、確かに25個のゲームがあるようです。
聞いたことのないタイトルばかりで頭に不安がよぎります。
さぁ、どんなクソゲーが飛び出してくるんでしょう!

そして、まずは適当に24番のゲーム”BOUNCE”というゲームを起動した所、出てきたゲーム画面が表示された時に愕然としました・・・・・

(24番ゲーム BOUNCE)
これって・・・・、マッ〇ーじゃん!?

そうです。このゲーム機のゲームは昔ファミコンで市販されていたゲームのグラフィックやBGMを書き換えただけのいわゆるHack ROMでした!
おそらく、(というか絶対)元のゲームメーカーの許可なんて取ってないんでしょうねぇ・・・・。中華製恐るべし。

・・・って、事で長くなりそうなので今回はここまで。

次回は25個のゲーム全てを紹介したいと思います。数日後にブログをアップします。

ではでは。続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 629070総閲覧数:
  • 126今日の閲覧数:
  • 92今日の訪問者数:
  • 443昨日の閲覧数:
  • 315昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品