kill-time

Blog Author: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 388654総閲覧数:
  • 52今日の閲覧数:
  • 41今日の訪問者数:
  • 306昨日の閲覧数:
  • 213昨日の訪問者数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

amazonで検索

楽天市場

楽天で探す
楽天市場

楽天おすすめ商品

愛車のアクアも7年目

うちの愛車アクアも気が付けば今年で7年目。自分の中では、まだまだちょっと前に買ったイメージですが、この間3度目の車検を終え、走行距離も7万キロ程で嫌でも時の流れを感じます。

今までも、このブログで数々の愛車のアクアネタを紹介してきましたが、

アクアの内装のイメージを変えてみた - 蓄光テープ –

車のOBD2スキャンツールを買ってみた – ELM327 –

車のナビにラズパイを繋げてプレステを遊んでみた。

車のナビ(MDV-727DT)が壊れた・・・・

今回はちょっとしたメンテナンスの話。

今までに特に大きな事故もなく(駐車場に停止中に隣人の車にぶつけられたことはありますがw)、幸い、ボディ自体には目立つキズや凹みなどは無いのですが、

ゴムの劣化が目立つ

まずはこの写真を。

ドアの開閉部分の周りにあるボディ側のゴムのです。経年劣化により内部の水分が乾燥し白ボケが発生しています。写真では分かりにくいですが、場所によっては真っ白に見える場所もあります。

他にも、

こことか、

ここも、いろんな場所が劣化して見た目的にみすぼらしくなっています。

ゴムの白ボケにはシリコンスプレーがイイらしい

結構、気になっていたので調べたところ、このゴムの白ボケにはシリコンスプレーを塗るのが良いとの事で、早速ホームセンターで購入してきました。

買ってきたのは、この万能シリコンスプレー。確か300円位でした。

ここで注意を一つ。ゴム部分に使う場合は必ず無溶剤タイプを使いましょう。アルコール系の溶剤が入っているとかえって劣化を促進してしまうようです。

早速、ゴム部分に吹きかけていきます。本当はマスキングテープでマスキングした方がいいのかもしれませんが、無溶剤タイプなので浸透性が低いので大丈夫かなと思いそのまま吹き付けていきました。はみ出した部分や塗り過ぎた部分は後でかるく雑巾で拭き取りました。

あ、もちろんスプレーを行う際は室内にシリコンが充満すると良くないので全部のドアを開けて作業しましょう。

ビフォー&アフター

では、ビフォー&アフターを。

ビフォー

これが、

アフター

こんな感じに。黒々としたツヤのある、いい感じの弾力性のありそうなゴムっぽくなりました。

やはり黒色が映えるとちょっと高級感が出ていいですね。

シリコンスプレーは一本持っておくと便利

その他写真には撮っていませんが、ワイパーのゴム部分に塗ったり、ボディ周りの白ボケした黒色プラスチック部分等に塗ってもいい感じの黒光沢になります。

後、自転車の錆びそうな部分にスプレーしておけばシリコンでコーティングされてサビや汚れに強くなる効果もあるようです。(サビを取る効果はありません)

他にも、立てつけの悪いドアや、動きが硬いギアなどにも潤滑剤としても使用できます

いろいろな用途で活躍するので、家に一本買っておくと便利ですよ。

*人によっては白ボケの場合、磨いて白ボケを削り落とす感じの作業を行う方法もあるようですが、個人的にはゴムやプラスチックを痛めそうで自分は行っていません。

 

アクアの残念な内装をもっと変えたい!

前にアクアの内装の残念さに嫌気がさし、悪あがきで蓄光テープなどを貼ってネタにしましたが、今回もまた新しいドレスアップツールを購入したのでドレスアップにチャレンジしてみました。

うまくイメチェンできることに期待です。

→この記事の続きを読む

私Naokitの愛車は新発売された直後(2012年頃)に4ヵ月待ちで買った初代アクアです。

今までもこのブログ上でナビにラズパイを組み込んでプレステのゲームを遊べるようにしたり、つい最近でもOBD2スキャンツールを繋げてみたりとブログ上に何度か登場してきました。

しかし、長年思ってきたことがあります。

内装の色がダサいんです。

燃費や外装に関しては特に不満は無いのですが、内装に関してはもう少し頑張ってほしかった。

最近のモデルは内装も改良されて良くなっているのかも知れませんが、私Naokitが購入した時は内装のカラーリング

は当時選べるラインナップが2種類で(追加オプションを付ければ別ですが)、座席シートを黒のカラーに指定すると、

ダッシュボートの色がこんな感じのカラーリングになります。全部黒色でいいのに中途半端な灰色・・・。まぁそれは、まだ許せる。

しかし、下の小物入れ部分の蛍光っぽい水色のライン・・・・これが自分的には絶望的にダサダサに感じます

せめて濃い青とか濃い赤とかならアクセントにもなってカッコいいような気がするのですが・・・・中途半端なパステルカラーはとてもカッコイイとは思えません。

まさか、”アクア”(水)の名前のイメージからそのまんま水色を選定したんでしょうか・・・。

という事で、何年もこのダサさを我慢して過ごしてきた訳ですが、どうせダサいなら色を変えてしまおうというのが今回のネタ。上から色を塗る事も考えたのですが、後で後悔しても困るので今回はシールを貼って雰囲気を変えることにしました。

→この記事の続きを読む

OBD2  ELM327  bluetooth版(日本円で300円位?で購入)

最近、思い出したかのように中華系の通販サイトをよく利用するようになりました。7、8年前の1ドル80円前後だった頃の超円高の時は、それはもう今しかないと思い、中華系の怪しいガジェットや電子パーツを買い漁っていた時期もあります。 中華系海外通販サイトは元々安い価格に加えて、日本では取り扱っていないニッチな商品も取り扱っているのが魅力ですね。しかも送料も無料だったりします。ただ到着までに早くても数週間位かかるのは残念ですが・・・・

・・・って事で、今回安くて面白そうなものは無いかと探していて購入したのが

OBD2アダプタです。(OBD2が何かは後で説明します。)

→この記事の続きを読む

故障したナビが修理されて戻ってきた

先日、うちの愛車アクアの車載ナビが壊れたという記事を書きましたが、宅急便で修理センターに送って数日で無事修理されて戻ってきました。
ちなみに修理内容はフロントのボタンパネルの交換で、自分の場合今回の修理費用は無償でした。ケンウッドさん有り難うございます!

ただ普通に戻すだけでは面白くない

さて、戻ってきたナビを車に取り付けるのですが、そのまま戻すだけでは面白くないので、今まで使用していなかったナビのコンポジット入力端子(赤白黄の端子)を使って小型ボードコンピューターの”Raspberry Pi”(以下ラズパイ)を繋げることにしました。
繋いで何をしようかと考えましたが、今回はエミュレータ―を使用してゲームを動かして遊んでみる事にしました。
ラズパイと言えば先日も記事に書きましたが、スーファミ筐体にラズパイを組み込んで簡易パソコン化したアレですw

↓ちなみにその時のラズパイネタ記事はこちら
スーパーファミ”パソ”コン作ってみた -Raspberry Pi3 Model B-

→この記事の続きを読む

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Win7サポート終了まで