kill-time

Blog Author: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 454020総閲覧数:
  • 95今日の閲覧数:
  • 83今日の訪問者数:
  • 628昨日の閲覧数:
  • 521昨日の訪問者数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

amazonで検索

楽天市場

楽天で探す
楽天市場

楽天おすすめ商品

使用中のスマートウォッチに少々不満

私、Naokitは以前にも Android搭載の高機能スマートウォッチ怪しいジャンクスマートウォッチ を購入してレビューもしていますが、重かったり、電池の持ちが悪かったり、肝心の時計表示が遅かったりしてイマイチ感があったことは否めませんでした。

お試し感覚で購入

とある特価ブログを検索中、ちょっと気になる激安中華スマートウォッチ(箱の表記はスマートブレスレット 型番は不明)の情報を発見。デザインもfitbit風なシンプルなもので悪くなかったので、どんなものか試してみようという感覚であまり期待せずに購入してみました。値段は確か限定クーポン使用で税別で980円位

内部は本体と説明書のみ。

時計の本体部はベルト部はゴム素材でを引っ張って外すことが可能。外すとUSB端子がありこれをUSB電源に挿して充電ができます。素材はプラスチックなのでちょっと安っぽい感じ。

毎回引っ張って外すのでゴム部の耐久性が心配ですが、割としっかりしたゴム素材でそこそこの耐久性はありそうです。ちなみに裏面の少々出っ張っている部分は後述しますが、血圧や心拍数、血中酸素濃度等を測るセンサー部です。

箱入りの状態でも既に軽さは感じていましたが、重さは約22g

先日紹介したチープカシオであるF-91Wとほぼ変わらない重さです。かなり軽い!

電源を入れて見る

しばらく充電し、電源を入れてみます。特に問題もなく無事起動しました。

液晶の視認性も悪くなく文字も見やすいです。重さも軽いので腕に違和感も少なく付け心地も良好です。

長時間の装着でも苦になりません。生活防水機能も付いていますので水濡れ時も安心。

ちなみに写真では分かりにくいですが液晶の下部にタッチセンサー部があり、軽くタッチしたりや長押しすることによって操作します

気になっていた時計表示速度も、画面消灯状態から腕を傾けると感覚的に1秒前後で表示されます。素晴らしい!

まぁ、たまに傾きを検知しない時もありますが十分合格ライン。

以前のAndroid 搭載のスマートウォッチは表示に2、3秒かかる感じだったのでイライラしていたのですが、やはり基本は時計なのですから、時間がストレスなく確認できるのは大事です。

ちなみに時計表示画面は3種類ほどの中から変更可能。写真は歩数計機能付き時計表示画面です。

これはもう少し種類があると嬉しかったかな。

豊富な機能

このスマートウォッチは機能も割と豊富。

具体的には、歩数計、歩数距離、消費カロリー、各種トレーニング計測(ウォーキング、サイクリング、ジョギング、登山、心拍数、血圧計測、血中酸素濃度、SNSメッセージ表示、ストップウォッチ、Find Phone(ペアリングしたスマホを音を鳴らして探す機能)の機能があります。

上記の機能の写真を載せようかとも思いましたが絵的に単調なのと、かなりの写真の枚数になるのでここは割愛させて頂いて、いくつかの機能だけ紹介します。

SNSメッセージ通知

自分的にスマートウォッチと言えば本命の機能はコレですね。

あらかじめスマホ側に専用アプリを入れBluetoothにてペアリングをすると、このような感じでSNSメッセージ着信時に通知されプレビュー画面が表示されます。

この画面から直接メッセージの返信等は出来ませんが、これが何気に便利。いちいちスマホを取り出すことなく内容を確認できるのでスマホの使えない仕事の合間でもチラッと内容を確認できますし、緊急性のあるメッセージかどうかを確認できるだけでも便利です。

表示できるメッセージ数は全角文字で約30文字程度のようです(スタンプは表示不可)。中華系ガジェットによくある文字化けや文字フォントがおかしい等の不具合も特になく快適です。

個人的には、この機能だけでも十分です。

トレーニング計測機能

後、良く使うのはトレーニング計測機能のサイクリング。

これは完全に個人的なのですが最近は天気の良い休みの日には近所を運動がてらに自転車でブラブラと走っているのでこの機能も良く使います。

まぁ、自転車には一応サイクルコンピュータも付けてはいるんで走行距離や走行時間なんかはそちらでも分かるんですがね。

血圧計測

もともとあまり期待はしてなかったのですが、専用の血圧計と同時に測定してみた所やはり結構な誤差がありますね。

血圧計→ 上:124mmHg 下:87mmHg

スマートウォッチ→ 上:109mmHg 下:68mmHg

自分の場合、上下値とも10~15位低く血圧が計測されている感じです。

 

ちなみに心拍数の方は

血圧計→ 77回/分

スマートウォッチ→ 74回/分

とまずまずの精度でした。

専用アプリ

専用のアプリは” JYouPro ”(無料)

 

アプリと同期させ細かい情報を確認する事が出来ます。

各種設定もここで。

メッセージ通知に対応しているSNSアプリ一覧。有名所はほぼカバーしています。

自分の場合は就寝時も装着しているので睡眠時間の計測も行っています。

結局のところ

このレビューを書くために数週間着用してみましたが、特に不具合や不満はありません。

むしろ他のスマートウォッチはあまり使用する気が起きなくなってきました。

自分の中ではスマートウォッチは ”軽さ(重量面・操作面)、シンプルさ、電池の持ち、生活防水” これを満たしていれば不満はありません。

以前は多機能なスマートウォッチも憧れていましたが、結局その小さな画面では出来ることも限られるので、シンプルに自分の必要としている機能が安定して動作してくれる方が結果的に満足度が高いです。

電池の持ちも、高機能なものはほぼ毎日充電が必要で、前日に充電を忘れて使い物にならない時があったのですが、今回の機種はマニュアル上では一回の充電で4~5日位は動作するようなのでこういう失敗も無くなりました。

では、今回のまとめ。

こういうのでいいんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031