kill-time

Blog Author: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 400492総閲覧数:
  • 148今日の閲覧数:
  • 82今日の訪問者数:
  • 399昨日の閲覧数:
  • 276昨日の訪問者数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

amazonで検索

楽天市場

楽天で探す
楽天市場

楽天おすすめ商品

アクアの残念な内装をもっと変えたい!

前にアクアの内装の残念さに嫌気がさし、悪あがきで蓄光テープなどを貼ってネタにしましたが、今回もまた新しいドレスアップツールを購入したのでドレスアップにチャレンジしてみました。

うまくイメチェンできることに期待です。

今回購入したもの

中華通販サイトで今回購入したのはコチラ。

1つ目

エンジンを始動する際に押すボタン付近につけるシールリングです。ちなみに蓄光タイプ

2つ目

車の隙間に埋め込んでデコレーションするメッキモールを2つ買いました。購入の際いろいろな色が有り最終的に赤色にするか青色にするか迷いましたが今回は青色を選びました

3つ目

これは内装ではなく外装ボディに貼るものですがヤモリの形をした反射板です。別に爬虫類が好きなわけではありませんが、形が個性的で面白そうなので買ってみました。

ドレスアップをしていく

まずはシールリング。

アクアのエンジンを始動するボタンはこんな感じ。いたって普通です。

ここに

こんな感じで貼り付けました。大きさはピッタリ。蓄光タイプなので今後は夜でもボタンが見つけやすく、より押しやすくなろうかと思います。(まぁ、今まで真っ暗闇でも文字が光っているのでボタンが見つけられない事は無かったですが。)

デコレーションモールの取り付け

まずはダッシュボードの両端にある、エアコンの丸い穴の吹き出し口。ここから作業を始めてみます。

ちなみにモールは拡大するとこんな感じ。モール下部の薄い黒い部分をダッシュボード上の隙間に挟み込んでいきデコレーションしていきます。

こんな感じに隙間に埋め込んでいきます。車種にもよるでしょうが、アクアの場合隙間のアソビが少ないのか、かなりキツめです。

キツめの所は付属のヘラを使い隙間を作りながらハメていきます。

適当な長さで切り、うまくハマるとこんな感じになります。ちょっとクールな感じになりました

シフトレバーの隙間にも取り付けてみます。

こんな感じになりました。この時点でモールを押し込む親指がかなり痛くなりました。この作業は親指への負担がかなり大きいので時間をかけてゆっくり行う方がいいですね。

その後はまたダッシュボードの方に戻り、隙間を見つけたらどんどん埋め込んでいきます。

青色なので写真で見るとあまり目立ちませんが実際に見るとそこそこ目立ちます。印象もだいぶ変わります。

ただ、今更ながらどうせならもっと派手な赤色にしても良かったかなと、少々後悔

助手席側にもつけていきます。なんか前に貼り付けた白い蓄光シールのラインが浮いて見えてダサダサです。そろそろ剥がして元に戻した方がいいのかなぁ。

引きで撮影するとこんな感じ。こういうメッキモールはダッシュボード全体が真っ黒だと良く映えるのかも知れませんが、うちのアクアのようなダッシュボードの配色だと色がゴチャゴチャしてきてちょっとアレですな。

ヤモリ型反射シールを貼る

気を取り直して、最後にヤモリシールをボディに貼ってみます。

せっかく買ったので一応、アクアのバックドアに貼ってみました。うーん、買う前はオシャレかと思いましたが、いざ貼ってみるとこれもどうなんでしょう・・・・。まぁ、あまり深く考えない事にします。

センスがあれば・・・

みなさんも、車によく乗る方は気分転換に車のデコレーションを変えてみると多少気分が変わって良いかも知れません。もちろんセンスがあればですが・・・・。

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930