kill-time

About

Name: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 330877総閲覧数:
  • 186昨日の閲覧数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

amazon Prime

amazonで検索

楽天市場

楽天で探す
楽天市場

楽天ベストセラー

Bluetooth対応スピーカ付きLED電球(型番不明) amazonで1890円で購入

先日、amazonのポイントが余っていたので何か面白いガジェットは無いかと詮索していたところ手ごろな値段のネタになりそうな商品を見つけました。

スマートLED電球です。

パッと見、大ぶりなLED電球のように見えますが、この電球はBluetoothでスマートフォンと接続する事ができ、後述しますが専用アプリで制御することによりいろいろな操作ができます。スピーカーも内蔵(3W相当。モノラル仕様?)しているので音楽を流すこともできます。

では、ちょっと軽く試してみましょう。

まず、一時的に通常のコンセントで使用するために、”E26サイズの口金→ACコンセントプラグ” 変換のソケットアダプターを用意します。(300円位で家電量販店やホームセンターに売っていると思います。)

これを、

こういう風にスマートLEDに装着すれば通常コンセントで使用が可能になります。

さて、次にスマホにAppストア等で検索して専用のアプリ”i-LINK”を導入します。

(しかし、蛇足ですが、このアプリ名もろにSONYのIEEE1394規格の商標名”i.LINK”と似通っているのは問題ないのでしょうか・・・

アプリ導入後Bluetoothでペアリング設定をして、アプリを起動すると先述した通り様々な操作ができるようになります。

カラーライト設定。好きな色合いに変更したり、明るさ調整、電球のON/OFFが出来ます。

ミュージック再生。スマホ上の音楽を再生できます。音量も音質もまぁこんなものかなぁといった感想です。あと、普通のBluetoothスピーカーとして機能していますのでこのアプリ以外からの音楽再生も可能です。

プロファイル設定。LEDライトを様々なパターンで色を自動変更できるようになります。

使用しているところを動画で撮影してみました。

テスト後、実際に電球を玄関に取り付けてみました。

白色で使う限りはまずまずの光量ですが・・・・、

他の色(写真では緑色)にするとかなり暗くなり実用的ではないですね・・・・。

結論から言うと、電球として使うには白色以外は使い物になりません。

Bluetoothスピーカとしては音質抜きにすれば普通に使えます。

この電球は就寝時にベットサイド等で使用して、気分に合わせて色を変更して楽しんだり、軽くBGMを流しながら寝る等の用途にはいいかも知れません。

興味のある方はどうぞ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントに画像を追加 (JPEG形式推奨)

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728