kill-time

PC関連

1 3 4 5

いい加減PCの内蔵HDDのデータが貯まりに貯まってきたので、それを整理するために2TB HDDを追加購入。
価格は”新製品が安い!”某店で8000円ちょっと。ずいぶん安くなったもんです。
1年くらい前に買ったときは16000円位で安いと思って購入したのにもうそれの半額とは・・・・

で、この手の市販の外付けHDDは、(おそらく古いOSとの互換性を考えてのことでしょうが)購入時点でのファイルフォーマットは大抵”FAT32”。これだと、1ファイルが4GB以上のデータは使用できず、個人的には非常に不便なので早速”NTFS”形式で再フォーマット。

ここで問題が。

いつもならば面倒なので再フォーマット時は毎回”クイックフォーマット”で済ませるのですが、今回はHDDの物理的なエラーチェックもした方がいいかなーと思い、特に何も考えずに”通常フォーマット”を実行。

・・・・・・・・・・・結果、20時間以上経過した今でも、まだフォーマットが終わりません。orz
あと数時間で一応終わりそうですが・・・・。

調べてみると2TBもの容量になると、SATA接続でも大体4~6時間、低速なUSB接続だと軽く20~30時間位かかる例もあるそうですね。
ってことで、全然データ整理出来てませんw

BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

新品価格
¥8,980から
(2011/5/15 23:25時点)

LogMeIn Ignition” 3500円(原稿執筆時)

”外出先で家のパソコンが操作できたら便利だなぁ。”等と思ったりしたことありませんか?
このソフトで、あなたのお持ちのiPhoneからそれを実現できます。

値段は少々お高いですが、個人的にはそれに見合う価値のあるソフトだと思っています。

PC用でも同様のソフトは多く出ていますが、ノートPCを持ち歩くというのは小さくなったとはいえかなりの重労働です。しかも外出先で通信するとなると、データ通信カード等のネットワーク環境を別途用意しなくてはならないと言うのも面倒です。

しかし、iPhoneならそれらのすべてを解決してくれます!
外出先で、気が向いたときにさっとアプリを立ち上げ遠隔操作。
非常にお手軽です。

画面の方はiPhoneだとどうしても小さくて見づらい所はありますが、
iPhoneお得意の「ピンチイン」「ピンチアウト」操作で拡大・縮小を駆使すればちょっとした操作ならどうにか使えます。(写真1)

何より、iPhoneで自宅のパソコンを遠隔操作するって言うのがカッコ良くありませんか?w

以下、利用方法例。

・自宅に置き忘れてきたデータの閲覧&転送。

・思い立ったときに時間のかかる作業(動画のエンコード等)をさせておき、帰って作業するときに無駄な待ち時間を減らす。

・自宅のPCにTVチューナー等が搭載されていれば、予約し忘れていた番組を外出先から遠隔操作&録画予約!(写真2)

・自宅のPCのメールチェック(iPhoneのメールソフトでもPCメールの管理が出来るのでこれは必要ないかもしれませんがw)

・自宅PCにWebカメラが搭載されていれば、自宅の様子をモニタリングする。

・前回紹介した、Orb等のサーバーソフトを必要時に起動or終了させる。

 

*例の如く、このブログはあくまでもソフトの紹介がメインであって、設定方法等の詳しい説明は省略しますのでググってくださいw(-^口^-)

写真1
写真2
[ad#google01]
Orb“(オーブ) 無料(PC版)

簡単に説明すると、自宅のパソコン上にある動画や音楽データをインターネット経由でネットブックやiPhone等のスマートフォンで視聴できるというソフトです。(*1,*2)
(各種データは端末の回線速度に合わせてリアルタイムに再エンコードしてストーリーミング配信してくれます。)

これで、わざわざ動画をスマートフォン用に変換をすることもなく、しかも端末の容量も気にすることなく外でたっぷり動画を見られます!

また、OrbはPS3にも対応。あらかじめPCとPS3が同じネットワーク上に存在していれば、簡単な設定でPS3上からOrbを導入しているPCのマルチメディアファイルを閲覧できます。
最近、ただのブルーレイのプレイヤーとしてしか使わなくなったあなたのPS3もまた活用できるかも(“▽”*)

導入方法等は他の優秀なレビュアーの方が紹介していると思うので、ここでは解説しません。
詳細はググってください (ノ∀`*)アヒャ

注意
*1. 当然ですが自宅のパソコンの電源は入れっぱなしにしておかなければいけません。
(自分の場合は不要になったネットブックをサーバーにしてます。消費電力が低くおすすめ。)

*2. iPhone版の再生ソフト(OrbLive)は有料(1200円)。無料版もありますが再生できるファイルがランダムで3個までと再生制限あり。

iPhone上での再生画面イメージ(公式サイトより)
[ad#google01]

今日は前回に続き友人”くりゅえる”さんから教えてもらったFlashゲームの紹介。

Magnum Pleasure Hunt

ページを開くと綺麗なオネーさんが登場したかと思うとマリオ風アクションゲームが開始されます。

操作は矢印キーの左右で移動とスペースキーでジャンプと至ってシンプル。
画面上のチョコ?の様なモノを集めながら進んでいきましょう。

・・・・・きっと数々の演出に驚くはずです ノ´▽`)ノ

ちなみに私の最高得点は2418点でした

 

Tango Video Calls(タンゴ ビデオ コールズ) 無料

今回のソフトはスマートフォン同士で無料通話(ビデオ通話も可)が可能になるお得アプリの紹介です。
仕組みとしましては、インターネットの通信網を使った通話技術(VoIP)を利用しており、位置付け的にはskype等とよく似ていますが、次のような特徴があります。

1. プッシュ通知に対応しており、skypeの様に常に起動・常駐しておく必要がない。そのためメモリもバッテリーも必要以上に消費しない。

2. WiFi回線だけでなく、3G回線でも使用可能なため屋外でも使用可

3. iPhone版・Android版どちらも出ているので例えばソフトバンクとドコモ・au間といったキャリアを超えた通話も可能

4. ビデオ通話にも対応。(iPhone3GSの場合はインカメラがないので少々使いずらいですが・・・)

5. 登録が非常に簡単。(初回起動時電話帳データをサーバーにアップするだけ)skypeの様にIDやパスワードの取得の必要がありません。

6. 音質は他の同種のアプリに比べるとややノイジーです。今後に期待。

先日の震災の際には通常の電話回線網がパンクしてIP電話が大活躍したという情報も聞きますので、日常の通話はもちろん、予備的な連絡方法としてインストールしておいて損はないかもしれません。
私の場合、ここ数ヵ月間でスマートフォンユーザーが増えましたので、このソフトを紹介することによりお互いに通信費のかなりの節減に役立っています。

詳細な使い方につきましては、他の親切な方が丁寧に説明してくださっていますのでググってくださいw

*注意事項・・・上記の無料通話というのは通信定額プランに入っていることが大前提になります。使用の際は十分ご確認ください。

[ad#google01]
1 3 4 5
Naokit
Count per Day
  • 610954総閲覧数:
  • 107今日の閲覧数:
  • 83今日の訪問者数:
  • 441昨日の閲覧数:
  • 326昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品