kill-time

急に思い立つ

急に思い立って、久しぶりにiPhone 3GSをいじってみたくなり押し入れから引っ張り出してきました。2009年頃の発売のモデル(16GB)でかなり前からほとんど触っていません。

(リチウムイオン電池が過放電で膨張して破損するのを防ぐため、時々充電をするぐらいのメンテナンスは行っていました。)

ホームボタンの所には当時買った、某キャラクターマークのシールを貼っています。

背面のカラーはホワイト。

丸みのあるラウンドデザインが美しくそして愛らしいですね。

電源を入れてみる

問題なく電源は入りました。まぁ、先述したように軽いメンテナンスは時々行っていたのでこれは想定内。

以前に一度リセットしてあるのでアイコンはほぼ初期状態です。今はスマホも徐々に巨大化していっていますが、当時の手にすっぽりと収まるこのコンパクトさは持っていて気持ちがいいです。

ちなみに当時のiPhoneの充電ポートはDockコネクタと呼ばれる形状のもの。iPhone 5以降はずっとLightningコネクタなので、最近ではもう知らない人もいるかもしれませんね。

画面を見てまず気が付くのは画面の解像度の低さ。

320*480ピクセルとかなりの低解像度です。当時はあまり気になりませんでしたが、今の高解像度のスマホに慣れていると普通に使用していてもドットの粗さが目立ちますね。

*画面がノイズの様にザラザラして見えるのは液晶に貼ってある艶消しの保護フィルムの影響です。肉眼ではあまり目立ちません。

iOSのバージョンはこの機種の最終バージョンである”6.1.6”でした。

いろいろいじってみる

WiFiに接続後、App Storeに接続してみました。一応、各種アプリは表示されますね。iOSのバージョンが古いのでこれらのアプリがインストールできるのか否かは不明ですが。

標準ブラウザのSafariを立ち上げGoogleで検索をすると検索結果は表示されますが、

ほとんどのWebページでエラーが出てページレイアウトが崩れたり、セキュリティ上の問題で全く表示できなかったりします。

こういう場合でも、阿部寛さんの公式ホームページだけはいつの時代も安定して無事に高速表示されますねw

ブラウザ上からYouTubeもギリギリ再生可能。低解像度設定にした動画ならなんとか視聴出来ました。

地図アプリも起動出来ました。ただ、動作が激重でした。当時はサクサク動作していた印象でしたが、地図データが重くなったんですかね。

天気アプリは起動してもデータが更新されず。”アップデート失敗”と表示されています。

おそらくデータ提供元のサーバーが当時から変更にでもなっているんでしょう。

株価アプリも同様です。一見、株価がちゃんと表示されているように見えますが、現行のスマホで表示されるその日の株価と全く異なっていたので、ダミーデータでも表示されていたのでしょうか。

カメラアプリ。写真は問題なく撮影できますが、画素数が300万画素程度とかなり低く、発色等も悪くお世辞にもキレイな画像とは言えないですね。

LEDライト等もありませんので暗所での撮影は不可です。動画はVGAサイズなので30万画素程度です。写真や動画撮影にかなり力を入れている昨近のスマホに比べると、この辺はかなり時代を感じますね。

ちなみにインカメラはありません。インカメラはiPhone4より採用されています。

さすがに実用は難しい

予想はしていましたが、やはり今の時代では実用性はほぼ無いですね。

敢えて言うならiTunesから導入した音楽再生や、画質を求めない静止画・動画撮影等の用途であれば少しは使い道がありますかね。まぁ、新しいスマホをお持ちであれば結局使わないでしょうが。

自分的には今の時代のスマホの爆発的な不朽の元祖機(特に日本国内)として、メモリアルモデルとして大事に保管しておこうと思います

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 1002662総閲覧数:
  • 304今日の閲覧数:
  • 106今日の訪問者数:
  • 1174昨日の閲覧数:
  • 490昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
Twitter
amazon
楽天おすすめ商品
アーカイブ
カテゴリー