kill-time

クッキングプロを購入

突然ですが、先日評判が良さそうなのでショップジャパンの電気圧力調理なべ”クッキングプロ”を購入してみました。

具材を放り込めば後は、ほったらかしで、しかも圧力式で時短調理が可能との事

最近はブログネタに料理関係を扱う事は全くなかったのですが、今回は約9年ぶりの料理ネタ”きるたいむクッキング”です。

きるたいむクッキング! -自家製サイダーを作ろう!-

↑ ちなみに9年前のクッキングネタ。

開封してみる

ラインナップ色としてはシルバー色とレッド色があったのですが、シルバー色はなんか個人的に業務用っぽく見えたのでおしゃれなレッド色を買いました。ワインレッドっぽい赤色でいい感じです。

プリセットのメニュー数は8種類と控えめですが、自分的には十分です。無水調理やスロー調理も対応

画像には写っていませんが他に付属品は炊飯もできるようなので、計量カップやしゃもじと清掃用のお手入れ部品等が入っています。

あ、100品目掲載の専用レシピも付いていました。これは嬉しい。

うちナベ。満水容量3.2リットル、調理容量2.4リットル。3~4人程度の家族なら十分ですかね。炊飯器として使う場合は5合まで炊飯可能との事。

うちナベの下にはヒーター部が。この形状から察するに残念ながら熱効率に優れたIH方式ではなさそうですね。

蓋上部には圧力バルブがあります。この部分を回転させることで調理終了時に減圧する事が出来ます。

とりあえず大根をカットしてイン!

では、早速何か調理してみましょう。家に余った大根があったので、適度な大きさにカットし軽く水洗い。

うちナベにいきなりセットします。下茹で等はもちろんしていません

今回の水量は完全に目分量。ただ、満水線がありますのでここを越える水量は避けましょう。

ダシは適当にその辺のうどんスープを2袋程入れました。うーん、アバウトw

調理開始!

さて、いよいよ調理開始です!フタをセットして軽く回転して閉めます。

調理メニューのボタンを選択します。今回は”シチュー・スープ”のボタンを選択。

次に圧力加熱時間を入力します。おでんの場合目安時間が5分だったので、それを参考に今回は5分にセットしました。

ここら辺は個人によってお好みで。

最後には”調理スタート”ボタンを押せば調理開始。後は調理終了まで放っておくだけです。うーん簡単!

初回調理時は少しプラスチックが焼けるような臭いと少量の煙が本体から出ました

一瞬、焦りましたがこの手の熱調理器であるオーブンやトースターでも初回使用時にする空焼き時に軽い煙と臭いがでますので心配ないかと。

ただ、説明書にそのような表記が無いので人によってはビックリするかも知れませんね。

予熱が終了し加圧調理が開始されると圧力表示ピンがピョコっと飛び出してきます。このピンが出ている時は加圧調理中の様です。

ボタンを押してから25分ほどで電子音が鳴り、調理が終了しました。このまましばらく余熱しても良いかもしれません。

蓋を開けてみるとこんな感じ。見た目はあまり変化無し。

さすがにこれだけの量の大根では加圧調理時間5分では少し足りないかなと思っていましたが、

大根を取り出してみると、箸が突き刺せる程には柔らかくなっていました

食べてみた触感も適度に歯ごたえがあり悪くない感じでしたが、柔らかめが好きな方は加圧調理時間を数分プラスした方が良いかもしれませんね。

まぁ、初回の調理は一応成功って事にしておきましょうかね。この辺の時間加減は

使用した感想としては、とにかく煮物等を作る時は具材を放り込んでほったらかしにできるのはやっぱり便利です火加減や吹きこぼれ等を気にしないで済みますし、火を消すのを忘れたりもしないので安全です

今後は、カレーやシチュー、豚の角煮等にも挑戦してみたいと思います。では、今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 908268総閲覧数:
  • 55今日の閲覧数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 1036昨日の閲覧数:
  • 522昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
Twitter
amazon
楽天おすすめ商品