kill-time

オッサンコンピューターなるものを購入

気が付くと自分もだいぶ前からオッサンと呼ばれる年齢になっています。

自分的には考え方や行動パターンも大学の頃と大して変わった気がしないのですが、世間的には自分も十分オッサンなのでしょう。

OSSAN COMPUTER  ジャンク品で480円(税別)で購入

そんなオッサンである私Naokitが、ジャンク品で”OSSAN COMPUTER(オッサンコンピューター)”なる怪しいゲーム機を見つけたので購入してみました。

インパクトのある箱

内蔵ゲームはなんと200タイトルとの事。

まぁ、ほとんどはアレなゲームばかりなのでしょうけど、多いことは良いことです。

箱の説明によると、説明書などは付いていないようです。なかなか割り切った売り方でこれはこれで良いと思います。

”おっさんでもできる。ハマる。大人のTVゲーム”というキャッチフレーズ。

コピーライターの糸井某氏も舌を巻きそうな程、なかなかのド直球の名コピーですな。

箱の裏面の説明のイラストもなんともシュール。正直、この意味不明なイラストで心惹かれて購入してしまった感じです

オッサンが懐かしがって喜びそうなゲームがたくさん入っていると良いのですが・・・・。

開封してみる

さて、開封してみると箱の中身はこれだけ。

新品ではなくジャンク品だったので真偽は定かではありませんが、説明書は確かに入っていませんでした。

本体はとてもコンパクト。本体背面にAVケーブル接続の端子と電源スイッチがあります。

後、写真を撮り忘れましたが、裏面に単4電池3本を入れて駆動が可能です。

遊んでみる

10.1インチの小型テレビに繋いで動作確認&遊んでみましょう。

(↑F-22のゲーム画面)

ゲームのラインアップはこの手のパチモノゲーム機では定番の ”F-22” から始まり、

メニュー画面をめくっていくと、確かに200個のゲームが入っているようです。

内蔵ゲームをいくつか紹介

いくつか遊んでみた結果ですが、予想通りほとんどが上記のような見たことも無く紹介するまでもないかなりアレなゲームばかりです。ほとんどのものは数分、ものによっては数秒で飽きてしまうような残念なクオリティのものばかりです。

↓ただ、どこか見覚えのあるような怪しいゲームもいくつか入っています。

詳細は避けますが、良くある某有名ゲームをグラフィック書き換えされたパチモノ作品達です。

このゲーム機は操作性があまりよくなく、A,Bボタンの配置も通常と逆なのでじっくり遊ぶという気にはなりませんでした。

オッサンコンピューターという名前ですが、残念ながら私Naokitのオッサンの琴線に触れる様なものはあまりありませんでした・・・・。

まぁ、軽いネタとしては良いかもしれませんね。

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 614321総閲覧数:
  • 147今日の閲覧数:
  • 86今日の訪問者数:
  • 391昨日の閲覧数:
  • 283昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品