kill-time

ファミコン

不朽の名作

ファミコン版ドラゴンクエスト3といえば、当時社会現象にもなり今さら説明も不要な程の人気作。現在でも数々の機種に移植されておりヒットし続けています。

そんな、不朽の名作のドラゴンクエスト3ですが、昨年の夏ごろ元祖であるファミコン版で、あるバグ技がネット上で話題になりました

→この記事の続きを読む

ファミリーベーシックの接触が悪くなった

以前に何度かこのブログでも取り上げた事のあるファミコンソフト、”ファミリーベーシック”のカートリッジが最近頻繁に接触不良を起こすようになりました。

電源を入れても数回に一回は画面が真っ白になり、ROMカートリッジをうまく読み込めてないような感じです。

一応ファミリーベーシック知らない方のために説明しておくと、このソフトはファミコン初期に発売されたもので専用キーボードを接続することによって、ファミコン上で簡易的なBASICプログラムを組んでゲーム等が作成できるという非常にニッチなファミコン周辺機器です。

→この記事の続きを読む

ジャンクのファミコンを発見

とあるリサイクルショップで、かなり年季の入った感のある黄ばんだファミコンを発見。値段は税込み380円。詳細なジャンク理由は表記無し。

ファミコンは既に所有していて過去にもいろいろ改造しているので、そのままスルーしようかとも思ったのですが、

→この記事の続きを読む

もっと簡単にUSB電源でACアダプタを作成したい

数か月前に、昇圧DC/DCコンバーターを使いファミコンの代用ACアダプタを作成した記事を紹介しました

しかし、電圧を調整する際にどうしてもテスターや半田付けが必要になってきます。

まぁ、ハードオフ好きのジャンカーな人なら当然の如く半田ゴテやテスター等のツールは常備していると思いますが、その方面に興味のない人にとってはそれを準備するのも面倒な話です。

→この記事の続きを読む

今日はクリスマス

↑写真は以前ホワイトニングしたファミコン

さて、今日はクリスマスという事で素敵な”ホワイトクリスマス“になる事を願ってホワイトニング企画です。だいぶ前にファミコンをスプレーで塗装しホワイトニングしましたがあの輝くような白さに憧れて今度は違う機器をホワイトニングしてみたいと思います。

→この記事の続きを読む

前回はスーパーファミコンをゴールド色で塗装して、かなりのゴージャス感を味わう事が出来ました

今度はファミコンの色が気になる

そうなって来ると、今度はファミコンの方が気になってきました。

↑以前、ハードオフで買って自作RFケーブルを作製したブログ記事にも登場したコイツです。

この機種もそこそこの黄ばみがあり、それが味があっていいという方もいるかも知れませんが、やはり気になります。

定番のワイドハイターEXで漂白してもいいのですが、やはり時間がかかりますしプラスチックの素材の特性上いずれまた黄ばみが生じます。なので今回も思い切ってスプレー塗装にチャレンジしてみたいと思います。

→この記事の続きを読む

先日、ハードオフ巡りをしていた際、後期型の割と状態のいいジャンクファミコンを見つけたのでゲット。

一度手を出すと収集が付かなくなる予感がするので、今まであまり据え置き型のレトロゲーム機(自分の中での定義では8bit・16bit機を指す)には手を出さなかったのですが、最近ミニタイプの復刻版がヒットした影響なのか相場が上がってきている気がするので1台ぐらいは確保しておくことにしました。

→この記事の続きを読む

電源LED搭載スーパーファミパソコン(完成後写真)
先日のブログで、ジャンクのスーパーファミコン(以下スーファミ)に小型コンピュータ”Raspberry Pi3(以下ラズパイ)”を組み込んでスーパーファミ”パソ”コンを作成し楽しんでいたのですが、何か物足りない感じがしていました…..

前回のスーファミパソコンの不満点

不満点は3つ。
1.スーファミの電源LED部分が光らない。
2.スーファミの電源スイッチ部分がラズパイと連動していない。
3.リセットスイッチも連動していない。

いずれは全て解決したいのですが、今回は2,3番の問題はとりあえず保留にして、まずは一番簡単な1番の電源LEDの問題を改善していきたいと思います
やはり、通電する電化製品である以上、電源を入れてLEDの一つも表示がないというのは、正常に通電しているのかどうか分からず、精神安定上よろしくありませんのでこれは外せません。

当初の案ではラズパイのGPIO端子から3.3Vもしくは5Vの電源が取れるのでそこからLEDを繋げようかと画策しておりました。


<上記図 参考URL> http://qiita.com/shishamo_dev/items/9735ce2fcdd26cf46577

配線図によるとGPIO端子01番(3.3V)と06番(Ground)を繋ぎ適当な抵抗を繋げばLEDを点灯させるのは簡単そうです。

→この記事の続きを読む

Raspberry Pi 3 Model B 約5000円~ + スーパーファミコン(ジャンク品)
https://www.raspberrypi.org/

ジャンクでスーファミをゲット

先日、近所のハードオフにてスーパーファミコン(以下スーファミ)のジャンク品を発見。

黄ばみもあり、状態はあまりよろしくありませんが、


値段はなんと108円だったので即購入。

動作は未チェックとの事ですが、任天堂ハードは頑丈なのでおそらく軽くメンテナンスすれば直るでしょう。
ただ、それでは芸が無いので、今回はこのスーファミの筐体(ガワ)を使って別のコンピュータを組み込んでみる事にしました。

組み込み用のRaspberry Pi3を準備

組み込むコンピュータはガジェット好きの人なら知っているであろう”Raspberry Pi3(ラズベリーパイ3)

Raspberry Pi(Wikipedia)

タバコの箱位の大きさの超小型コンピューターです。Linux系の専用OS(RaspbianOS)も無料で配布されており、単純にそれを導入して小型Linux PCとして楽しんでも良いですし、GPIO端子もあり他の機器を制御したりも出来ますので価格の安さも相まって学習・研究用としても広く使われています。
RaspberryPie3(以下ラズパイ)の説明はこのぐらいにして、作業を続けます。

→この記事の続きを読む

Naokit
Count per Day
  • 759138総閲覧数:
  • 469今日の閲覧数:
  • 324今日の訪問者数:
  • 654昨日の閲覧数:
  • 400昨日の訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品