kill-time

ファミコン

先日職場でもらったファミコン

以前に職場の人にもらったファミコン。

簡単なメンテナンスの後、簡易コンポジット化もして問題なく動作してくれているのですがやはり黄ばみが気になります。

→この記事の続きを読む

職場の人よりプレゼントを頂く

先日、引っ越し予定で家の整理をしているという職場の方から、プレゼントをもらいました。

もらったものはナイロン袋に無造作に入れられた状態のもの。ゲーム機関連のものを入れてくれているそうです。半透明のナイロン袋からほぼ中身が見えていますが、ちょっとした福袋的なプレゼントで開けるのが楽しみですね。

→この記事の続きを読む

不朽の名作

ファミコン版ドラゴンクエスト3といえば、当時社会現象にもなり今さら説明も不要な程の人気作。現在でも数々の機種に移植されておりヒットし続けています。

そんな、不朽の名作のドラゴンクエスト3ですが、昨年の夏ごろ元祖であるファミコン版で、あるバグ技がネット上で話題になりました

→この記事の続きを読む

ファミリーベーシックの接触が悪くなった

以前に何度かこのブログでも取り上げた事のあるファミコンソフト、”ファミリーベーシック”のカートリッジが最近頻繁に接触不良を起こすようになりました。

電源を入れても数回に一回は画面が真っ白になり、ROMカートリッジをうまく読み込めてないような感じです。

一応ファミリーベーシック知らない方のために説明しておくと、このソフトはファミコン初期に発売されたもので専用キーボードを接続することによって、ファミコン上で簡易的なBASICプログラムを組んでゲーム等が作成できるという非常にニッチなファミコン周辺機器です。

→この記事の続きを読む

ジャンクのファミコンを発見

とあるリサイクルショップで、かなり年季の入った感のある黄ばんだファミコンを発見。値段は税込み380円。詳細なジャンク理由は表記無し。

ファミコンは既に所有していて過去にもいろいろ改造しているので、そのままスルーしようかとも思ったのですが、

→この記事の続きを読む

もっと簡単にUSB電源でACアダプタを作成したい

数か月前に、昇圧DC/DCコンバーターを使いファミコンの代用ACアダプタを作成した記事を紹介しました

しかし、電圧を調整する際にどうしてもテスターや半田付けが必要になってきます。

まぁ、ハードオフ好きのジャンカーな人なら当然の如く半田ゴテやテスター等のツールは常備していると思いますが、その方面に興味のない人にとってはそれを準備するのも面倒な話です。

→この記事の続きを読む

今日はクリスマス

↑写真は以前ホワイトニングしたファミコン

さて、今日はクリスマスという事で素敵な”ホワイトクリスマス“になる事を願ってホワイトニング企画です。だいぶ前にファミコンをスプレーで塗装しホワイトニングしましたがあの輝くような白さに憧れて今度は違う機器をホワイトニングしてみたいと思います。

→この記事の続きを読む

前回はスーパーファミコンをゴールド色で塗装して、かなりのゴージャス感を味わう事が出来ました

今度はファミコンの色が気になる

そうなって来ると、今度はファミコンの方が気になってきました。

↑以前、ハードオフで買って自作RFケーブルを作製したブログ記事にも登場したコイツです。

この機種もそこそこの黄ばみがあり、それが味があっていいという方もいるかも知れませんが、やはり気になります。

定番のワイドハイターEXで漂白してもいいのですが、やはり時間がかかりますしプラスチックの素材の特性上いずれまた黄ばみが生じます。なので今回も思い切ってスプレー塗装にチャレンジしてみたいと思います。

→この記事の続きを読む

Naokit
Count per Day
  • 849315総閲覧数:
  • 835今日の閲覧数:
  • 525今日の訪問者数:
  • 913昨日の閲覧数:
  • 575昨日の訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品