Nintendo64にメモリー拡張パックを取り付けてパワーアップしてみた

レアソフトを格安で購入

先日、ハードオフのジャンク箱でNintendo64(以下64)のレアソフトをゲットしました。

知る人ぞ知る名作FPSゲーム”パーフェクトダーク”です。相場は2000円位だと思いますが、なんと税込110円でした。もちろん即購入。

遊ぶにはメモリー拡張パックが必要

ソフトを安くゲットできたのは良いのですが、このソフトを64で遊ぶためには”メモリー拡張パック(別名:ハイレゾパック)”が必須です。

(※メモリー拡張パックが無い場合このような表示が出てゲームは起動出来ない・・・・)

対応ソフトはそれほど多くないですが、この拡張パックを使用すると64内部のメインメモリが増えて、より高度な表現が出来るようになるそうです。

しかし、このメモリー拡張パックはそれほど数が出回っておらず、今だとこれもレア化して結構高価になっています。

ただ、私Naokitは幸運な事に10年程前に同じくハードオフのジャンク箱でこれをわずか数百円で発見・購入し保管しておりました

いつか使うかもと保管しておいたのですが、今こそ約に立つ時が訪れた感じです。偉いぞ過去の自分!

 

64にメモリー拡張パックを取り付ける

取り付けはまず、64の前面にある蓋を取り外します。

すると、中には標準で”ターミネーターパック”が取り付けられています。これを外して今回のメモリー拡張パックと交換するわけですね。

交換するためにはまず、はがさないでください”と書いてあるシールの鉄の掟を破りシールをはがしましょう(笑)

で、後はターミネータパックを引き抜いて外すのですが、これがかなりの曲者。指で掴んで抜こうとしてもまず取れません

本来はメモリー拡張パックを新品で購入すると、これを簡単に外すための工具が付属してくるのですが、自分の場合はジャンク品で購入していたのでもちろんそんなものは付属していません。

そこで用意したのがこの”S字フック”。

これをターミネーターパックの背面にあるへこみ部分に引っかけて、

”エイヤっ!”と上部方向へ力を込めて引き上げます。自分の場合はこれでどうにか引き抜けました。

折角なのでターミネーターパックを引き抜いた状態の64の端子部分を記念撮影。

ちなみにこのメモリー拡張パックはターミネータパックの上位互換品であるため、このメモリー拡張パックを取り付けた後は、二度とこの端子に触ることは無いでしょうからしっかり拝んでおきましょう

後はこの端子にメモリー拡張パックを新しく装着し蓋を閉めれば完成です。

ゲームを起動してみる

おーっ、無事メモリー拡張パックを認識してゲームが起動しました!これで、ゲームを遊べます。

後日、これもメモリー拡張パックが必須である”ゼルダの伝説ムジュラの仮面”も購入してきました。110円。いいですねぇ。

調べてみると、メモリー拡張パック必須ソフトは他にもカートリッジタイプで”ドンキーコング64”や”バイオハザード2”等をはじめ10本ほどあるようです。

また、これもかなり入手困難ですが64DDのソフトでも必須のようです。また、ハードオフで安くなっているのを見かけたら購入を検討してみましょうかね。

今回はここまで。ではまた。

Author: Naokit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください