効きが悪いファミコンのコントローラパッドを交換してみた

操作に違和感

数か月前にハードオフで買ってサクッと簡易コンポジット化して押し入れに放置していたジャンク品のファミコン。

先日、押し入れの片づけをしながらメンテナンス代わりに少しテストプレイをしていた時にある違和感が。

ゲーム中、1コンでキャラクターを左右に移動させている時、何回かに一度右方向への反応が鈍いときがあります

改めてコントローラーの外観を確認してみると、十字キーの右方向のボタンの周りだけメッキの剥がれが酷いことに気付きました。

どうやら、前のユーザーが十字キーの右方向ボタンを酷使していたことが想像できます。まぁ、とは言ってもほとんどのスクロール型のゲームは右方向へ進んでいくものなのでこれは仕方のない事かも知れませんが。

原因を探る

とりあえず、内部の接触不良等が考えられますので原因を探っていきましょう。

とりあえずコントローラーを分解しました。基板側は目視で問題なかったので、ゴムパッド側を観察します。

問題の十字キーのゴムパッドです。これも汚れは酷いもののパッと見は問題ありません。

そこでとりあえず、清掃のためにウェットティッシュで汚れを拭おうと思った時に、

ゴムパッドの破れを発見しました。なるほど不具合はこれが原因だったのですね。ゴム部の亀裂によりボタンの戻りが悪くなり、それが操作時の違和感に繋がっていたようです。

ただ、このゴムパッドの修理はボンド等の接着では違和感は残ると思いますので、交換が必要です。

今回は中華の力を借りて海外に部品を発注しましょう。

部品が届いた

数週間後、中国より荷物が無事届きました。先ほどのゴムパッド部品です。

どうせならという事で、今回は十字ボタン部だけでなく”スタート・セレクトボタン”、”A・Bボタン”用のゴムパッドもまとめて注文しました。

ちなみに送料込みでも5ドルくらいでした。

それぞれ、10セットずつ入っています。おそらく、個人的にはこれで一生ファミコンのゴム部品には困らないと思います(笑)。

ただ、ちょっと元の部品とは素材が違うのか純正は白色ですが、今回注文した互換部品はやや半透明

感触などが純正と違わなければ良いのですが・・・・。

ゴムパッドを取り換える

って事で、純正のゴム部品から

今回届いた互換品のゴム部品に取り替えました。(”スタート・セレクトボタン”、”A・Bボタン”用のゴムパッドもこの機会についでに交換しました)

後は基板を元に戻し、ネジを閉めて修理完了です~。

純正品と相違なし

その後、新しいゴム部品でしばらくゲームを遊んでみましたが、プレイ中全く違和感を感じることなく操作出来ました

気になっていた押し心地や反応も問題ないです。また以前同様に快適に遊べるようになりました。

って事で、今回はここまで。では、また。

Author: Naokit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください