kill-time

大量のジャンク品

ハードオフのジャンクコーナーで箱に入った大量のジャンク品を発見。

それがコレ。マウス型のボイスレコーダーの様です。値段は100円(税別)。

とりあえず、100円ならいいかと他のジャンク品と一緒に試しに一個ついで買いしました。

中を見てみる

 

中身は本体、説明書と電池。電池も開封されてなかったので、どうやら未使用品の様です。

ちなみにボタン電池は”LR44″が4個入ってました。これだけで100円以上すると思うので十分元は取れると思います

LR44は個人的には良く使用するので、もう一個買っておけばよかった・・・。

そういえば、1990年代後半の”たまごっち”ブームが去り、その後本体が投げ売り状態だった時にもこういう状態でしたよね。

電器屋でボタン電池を単体で買うよりも、たまごっちを買って付属の電池を使う方が安上がりになるという逆転現象が話題になってました。

本体はこんな感じ。確かにパッと見はマウスによく似ています。かなり小型なため手にもつとすっぽり収まります。

ボタンは”REC”と”PLAY”ボタンのみでシンプル。

裏面にはマグネットが付いており、貼り付けて使用することが可能。

このマグネット部の蓋を外したところにボタン電池をセットします。電池を4個も必要とするとは意外に燃費が悪い気がします。

録音・再生してみる

録音したい時はRECボタンを押しながら、本体のマイク部に向かってメッセージを喋ります。(録音中は上部の赤LEDランプが点灯)

20秒程の録音が可能で、保存できるメッセージは1件のみとの事。(新しい録音をすると以前のメモは上書き消去されます。)

PLAYボタンを押すと録音したメッセージが下部のスピーカーから再生されます。音質はややノイズが多い印象ですが、まぁ、こんなものでしょう。

(一連の動作を動画で紹介しようとも思いましたが、大して見るべき所もない動画になりそうでしたので今回は省略)

自分も子供の時はそうでしたが、鍵っ子等がいる家では親子間でのちょっとした伝言(”オヤツはアイスが冷蔵庫に入っています”とか、”今日は〇時頃帰ります”等)に使えるかも知れません。紙に書いての伝言は意外に面倒ですからね。

冷蔵庫に貼り付け

我が家では、ちょっとした伝言はLINE等で行う事が多いので使用するかどうかは不明ですが、とりあえず冷蔵庫に貼り付けてみました。

って事で、今回はここまで。

 

追記:”訳あり?”な怪しい説明書

ちなみに付属の説明書ですが、なぜか一部分が切り取られていました

今回1個しか購入していないので、たまたまこの個体だけ切り取られていたのか、他の個体もそうなのかは、詳細は謎ですが不自然な感じで少々怪しいですねw

推測ですが、おそらく切り取った部分には会社のサポート連絡先等がかかれており、その会社が倒産する等してサポート不能になったため、在庫処分する際にその部分を切り取って業者に引き渡した等のではないかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 811558総閲覧数:
  • 700今日の閲覧数:
  • 400今日の訪問者数:
  • 854昨日の閲覧数:
  • 519昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品