kill-time


突然ですがDSのシェル(交換用外装・ガワ部品の事・ハウジングとも言う)を換装してみました。

世の中は年末・クリスマス商戦で”Nintendo 3DS”が大人気のようですが、我が家では初代DSがまだまだ現役ですw

シェルは数年前に海外通販で7ドル前後で購入したもの。

↓これです

(ちなみに説明書などは一切付属していません)
シェルは購入後、押し入れに入れたまま行方不明になっていたのですが、先日たまたま発見。その勢いで交換してみました。
まずは交換前のシェルの紹介。

元々の外装(蓋上部)

裏側

開いた所(交換後に撮影したので内部基盤はすでに抜いてます)

これが、こんな感じに。

交換後の外装(蓋上部)

裏側

開いた所

どうです?苦労した甲斐あって見た目だけは、新品同様になりましたー。
これで、初代DSでもまだまだ5年は現役で使えますよねw

作業時間は約3時間。作業は初めてだったのでかなり手間取りました。
上部と下部の蝶番(ちょうつがい)部分がうまく外れなかったり、組み上げた後に内部コネクタの接触不良でタッチパネルが正常に動作しなかったり、L,Rボタンの反応が悪くなったりとトラブりまくり。
4回程バラしては組み上げ、バラしては組み上げを繰り返してしまいました(T・T)
今回の作業で内部の構造をほぼ覚えましたので、次回からは1時間もあれば出来そうです。

本当は交換途中のレポートもしたかったのですが、真夜中に作業を始めてしまったため、途中睡魔に襲われながら作業をしていたためすっかり忘れてしまいましたw

交換後にこんなサイトを発見。
http://tamutamupagex.blog99.fc2.com/blog-entry-53.html

このサイトで予習してから作業すればこんなに苦労しなかったかも・・・・・orz

*シェル交換はもちろん任天堂の保証対象外の作業になります。興味を持たれた方は自己責任でどうぞ。

長年使ったDSに感謝を込めて。 -DSシェル換装してみた- への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 624488総閲覧数:
  • 299今日の閲覧数:
  • 221今日の訪問者数:
  • 540昨日の閲覧数:
  • 348昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品