kill-time

集音器組み立てキット 某店で100円(処分特価)
http://www.fueru-mall.jp/nakabayashi/products/24076.html
(リンクはメーカーページ)

先日、新製品が安い某店で上記の”集音器組み立てキット”が処分特価になっていたのでネタもかねて購入してみました。
小学生向けの夏休みの自由研究の工作キットのようですが、面白そうです。


パッケージはこんな感じ。


中身のキットはこれだけ。本体の素材は厚紙です。厚紙貼り付け用のボンドも付属。


マニュアルは紙一枚。ボンドと両面テープで貼り付けていくだけで作成手順は簡単です。回路基板も組立済みですのでハンダ付け作業も必要ありません。


付属のイヤフォン。これだけでも100円はすると思います。 3.5φのミニプラグなので、もちろん普通のオーディオプレーヤーでも使えます。(使いませんがw)


増幅回路基板。イヤホンとマイクの端子があります。


電池は9Vの角形電池(006P)が必要。普通にこの電池を買うと200円位して、今回のキットの値段よりも高い。、なんかシャクに触るので今回はダイソーで100円のモノを購入w


厚紙を折り込んでいって取っ手部分を作成していきます。基盤は両面テープで貼っているだけです。


取っ手部分完成。後は電池を繋ぐだけ。ボンドが乾くのを待ちます。


その間に、パラボラ状の集音部分を作ります。パックマン状の紙の切り込みを併せてボンドで貼り付けて完成。


後は、先ほどの取っ手部分とパラボラ部を結合します。


主要部はほぼ完成。


パラボラ部の中央部に付属のマイクを差し込みます。


もう一つの穴はイヤホンの差し込み部。切り込みの穴からイヤホンのプラグ部分を裏から通して差し込みます。


電池を繋げます。


完成です!ここまで約10分。撮影しながらでなければもっと早く作れそうです。


取っ手の上部にスイッチがあります。

スイッチを入れると・・・・・・・

・・・・・ををっ!!! 聞こえる!!!
ベランダから近所の田んぼの方にパラボラ部を向けるとカエルや虫の声がたくさん聞こえるっっ!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・ん?。あれ?

イヤホン外しても普通にカエルの声聞こえるじゃん・・・w。虫の声も・・・w

・・・・・・・wwwwwwwwww

計測器を持っているわけではないので、正確なことは分かりませんが、大体2~3割増し位の音量で聞こえるようです。あくまで、個人的な感覚なのですが。

当然、遠くの気になるアノ子のおしゃべりをチェック、チェック!・・・・・なんて事は無理ですよw
まぁ、子供向けの商品なのでこんなものでしょうw

パラボラより大きなものに変更して、増幅回路を改良すればパワーアップするのかも知れませんが、中学の時にトランジスタの増幅回路でエミッタやコレクタ、ベース・・・・・なんたらかんたらと勉強した知識はほとんど消え失せているのでこの夢は当分実現しそうにありませんw (そもそもこのキットの場合増幅部がICチップ化されてますしw)

4 Responses to 安いので買ってみたw -集音器組み立てキット-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 849309総閲覧数:
  • 829今日の閲覧数:
  • 520今日の訪問者数:
  • 913昨日の閲覧数:
  • 575昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品