kill-time


日本最初のホームページ
http://www.ibarakiken.gr.jp/www/index.html(リンクは紹介ページのトップページです。)
今や当たり前になったインターネット。でもほんの十数年前まではまだまだ珍しいモノでしたよね。

私Naokitが最初にインターネットを始めたのが大学時代の1996年頃。初めて加入したプロバイダは生協インターネット(大学生協のプロバイダ)。

回線はダイヤルアップ。(当時は光ファイバーやADSL回線サービス等の低価格な常時接続サービスなんてのは当然ありません!!)アナログの電話回線に今では激遅の56kbpsのモデムを繋げ、従量制の電話料金を抑えるために定額制のNTTのテレホーダイ(夜11時から翌朝8時まで定額の通信サービス)に加入しネットを楽しむというのが主流でした。30代半ばの方ならこの当時の状況を分かって頂けると思いますw

そんな訳で当時はインターネットは専ら深夜に楽しむものというイメージが強く、テレビを見ていてNEWS23(当時は今は亡き筑紫哲也さんがキャスター)が始まって11時になったことを確認すると、急いでインターネットに接続し朝まで廃人のごとくネットサーフィン(死語w)するという毎日でした。
おかげで当時は完全に超深夜型の生活。午前中の授業がキツくてたまりませんでしたw

さて、昔話はこのへんにしときますが、インターネットといえば、ホームページ(正確にはWebページ)が代表的なサービスであり代名詞と言える存在ですよね。
そんな、ホームページの中で日本で最初に作られたもの(を再現したもの)が上記のリンクのページです。
最近のページに比べるとシンプルな感じがしますが、当時はこういうページが多かった気がします。
ここから、日本でホームページが急速に広まり、様々な技術革新があり、生活に欠かせないものに発展していったことを考えるととても感慨深いものがあります。

みなさんも、記念に見ておきましょうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Naokit
Count per Day
  • 688879総閲覧数:
  • 151今日の閲覧数:
  • 81今日の訪問者数:
  • 862昨日の閲覧数:
  • 454昨日の訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2011/05/20集計開始日:
カテゴリー
アーカイブ
amazon
楽天おすすめ商品