kill-time

About

Name: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 256998総閲覧数:
  • 183昨日の閲覧数:
  • 2011/05/20カウント開始日:
Amazonで検索
楽天市場で検索
楽天で探す
楽天市場

b.glen

楽天ベストセラー

月別アーカイブ: 9月 2017

でんじろう先生のサイエンスキット ソーラーカー (ハードオフで540円で購入)


今回は一か月以上前にハードオフで購入していて部屋に忘れて放置していた商品の紹介です。
540円と手頃なお値段で面白そうだったのでついで買いで購入していました。
ミニ四駆世代の自分としては、ちょっと心惹かれる商品です。

箱の裏面。白熱電球では走りますが、LEDや蛍光灯の光では走らないとの事

という事は、このソーラーパネルは紫外線で効率よく発電するタイプのものかと思われます。(違ってたらすみません)

入っているパーツは上記で全てです。接着剤等の使用は一切不要で簡単に組み立てられそうです。

この商品の心臓部とも呼べるソーラーパネルとソーラーモーター。

箱にも書いてありますがソーラーパネル部分は1794個もの太陽電池素子が搭載されているそうです。

ソーラーモーターは詳細は不明ですがおそらくタミヤの”ソーラーモータ03”と同等品ではないかと思われます。

組み立てる前に天気の良い日にデジタルテスターでソーラーパネルの性能を計測してみました。

結果、電圧は0.44V、電流量は46.4mA ほどの発電量でした。

では作成に取り掛かります。説明書はこんな感じ。

発砲素材からボディとなる部分をくり抜いていきます。

それぞれのボディ部品をストローのような部品で繋いでいきます。モーターも穴にはめ込んでいます。

竹ひごを付けたタイヤをストロー部分に通して

ここまでくれば、完成はもう少し。

上部にソーラーパネルを挟み込みソーラーパネルの端子部分にモーターのクリップを取り付ければ完成。

ゆっくり丁寧に作っても20分もあれば完成すると思います。

駆動はモーターからタイヤにダイレクトに伝わります。

上記の写真はモーターにハイパワー型ギヤーを取り付けています。

説明書に記載はありませんが自分で測った所、ギヤ比は約 9 : 1でした。(モーター9回転でタイヤが1回転する)

お好みでハイスピードギヤにも取り換え可能。トルクは下がりますが回転数は上がります。

こちらも独自計測ですがギヤ比は約 4.5 : 1 でした。(モーター4.5回転でタイヤが1回転する)

ハイパワー型の約2倍のギヤ比ですね。ただ、太陽電池の発電量によってはこのギヤではトルク不足で走らないかも知れません。

部屋のベランダで慣らし運転させてみます。

YouTube Preview Image

短い動画ですが、良く回っています。

では天気の良い日に外で走らせて見ましょう。

YouTube Preview Image

決して力強くはありませんがどうにか走っているといった感じですw

(ギヤはハイパワー型の方を使用しています。この日の天気ではハイスピードギヤの方では回転力が足りずうまく走りませんでした。撮影日は9月某日の午後3時頃です。)

電池駆動のミニ四駆のような速度を期待するとガッカリしますが、小さな子供が遊ぶのにはちょうどいいかも知れません。
手軽に作れるので子供の自由研究などにどうぞ~。

はい。例の如くまたハードオフネタですw

最近はNintendo Switchが爆売れで絶好調の任天堂ですが、任天堂の過去の名機の一つにWiiがあります。

このWiiは名機だけに出玉も多く、どこのハードオフでもズラッと大量に並んでおり現時点ではほぼ投げ売り状態の価格です。

おそらくフルセットの物でも中古ショップで2、3000円もあれば買えるのではないでしょうか。

さて、今回買ったのはジャンク品のWii。

税込価格540円。付属品は無く本体のみです。

自分の場合、実はWiiはすでに何台か所有しておりコントローラ等の付属品は予備を何個か持っているので予備の予備で買いました

表面に細かい傷や汚れが結構あります。

ゴム足も1つ取れてますね。

 

店頭には他にも同価格でキズ・汚れの少ない状態の良さそうな個体も多くあったのですが、なぜそちらを買わなかったのかと言うと・・・

このシリアル番号だったからです。(写真はモザイク処理済みですw)

知っている人は知っていると思いますが、いわゆる神機ですね。

実はWiiはこのシリアル番号(製造番号)によって、DVDが再生できるように改造出来たり、特殊なプログラムで内部を書き換えて改造した際に万が一起動しなくなっても(brickといいます)、復旧出来る可能性がある機種があります。それが神機です

まぁ、普通の人はあんまり興味ないと思いますが、マニアの人にとっては価値がある機種なようなので投資として一応確保したという事です。

で、家に帰って通電テストを行いました。

家で余っているケーブル、Wiiリモコンを接続したところ問題なく起動。

初期化もされているようでファームウェアバージョンも最新の4.3Jです。

その後ディスク類も問題なく起動したので、将来のために押し入れにしまって価値が出るまで塩漬け保存しておこうとした所・・・・

・・・ん?、これSDカード入ってるじゃん

店ではシリアル番号ばかりに気を取られ、見落としてましたがSDスロットに2GBのSDカードが入っていました。

もしや、と思いSDカードメニューに切り替えてみると・・・

前の所有者がダウンロード購入されたゲームが幾つか入っていました!!

おそらく買い取った店側で購入履歴消去を行わなかったのでしょう。

任天堂ハードは(DSや3DSもそうです)、本体のシリアル番号とダウンロード購入履歴が紐付けされており、普通にWiiメニューで初期化するだけでは消えません。(後述する方法でWiiショッピングチャンネルから消せます。)

この辺がアカウント管理方式のPS3やPS4と違う所ですよね。

利用履歴を調べたところ具体的には以下のソフトが入っていました。

************************************************

Wiiポイント(未使用分) 800ポイント(800円相当)

スーパーマリオブラザーズ(ファミコン)514円

パックマン(ファミコン)514円

メイドイン俺 823円

1抜け!脱出ゲームマイホーム編  514円

3165円相当

************************************************

と、いう事で 購入金額が540円なので 540 – 3165 = -2625

つまり 今回のWiiのお値段はそれを加味するとマイナス2625円相当でした!!

更にSDカードも同梱されていたのでそれを約500円とすると更にマイナス500円でマイナス3125円相当となりますw

最初はラッキー!!としばらく遊んでいましたが、ふと気になったので任天堂の規約を詳しく見てみるとこういう文言が・・・・

な、なんとっ!。ポイントの譲渡やソフトの譲渡は出来ないと記載されています・・・・・・orz

自分が店で買ったのはあくまで物理的な本体そのものであり、その本体の所有権は自分にあるが、内部のコンテンツに関してはあくまで直接自分が買ったのではなく前の所有者が購入したものなので自分の購入物ではないという解釈なのでしょうね。

いずれにしても、規約に反しているかも知れない状態で所有するのも気が引けるので削除することにしました・・・・

 

Wiiショッピングのメニューの右下の方の”設定・その他”メニューから・・・

”ご利用記録の削除”でOKを押すと・・・

本体の”シリアル番号”の入力を求められます。

シリアル番号を入力してしばらくすると、削除完了。ちょっと、もったいない気もしますが仕方ありませんね・・・・。

でもまぁ、貴重な神機を入手出来て、SDカードも入っていたのでまぁ、一応お得でした。(と、納得することにしてますw)

皆さんも自分のWiiを譲渡したり売却したりして手放すときは気を付けましょう~。

 

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930