kill-time

About

Name: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 253630総閲覧数:
  • 106昨日の閲覧数:
  • 2011/05/20カウント開始日:
Amazonで検索
楽天市場で検索
楽天で探す
楽天市場

b.glen

楽天ベストセラー

PC周辺機器


SuperMIM-BK (ワゴン特価 メーカ不明)

先日、久しぶりに友人と某市内に遊びに行った時の話。
途中に立ち寄ったパソコンショップ(パソコン工房)でとある商品を発見。
処分品のワゴンセール品に面白そうな中華ガジェットが置いてありました。
→この記事の続きを読む

ノズルパターン
久しぶりにプリンタで印刷でもしようかと出力してみると、なんか色がおかしい。所々に擦れ(かすれ)もある。
怪しいと思ってプリンタのノズルチェックパターンを出力してみると、案の定ヘッド詰まり・・・・
ひどい場合は全く色が出ないという場合も。

年に数回しか印刷しない人にとっては良くある話ですよね。

メーカー修理を行うと大体5000円~12000円はかかります。

そんな時の私の行う我流修理方法を紹介。もちろん一切保証はしませんし、症状が悪化しても責任は持ちませんので悪しからず。

ダメ元で・・・という方のみ、以下の方法をご紹介。
(この方法はヘッド部分を取り出せるキヤノン等のプリンタのみ有効です)

1. 40℃位のやや熱めの熱湯に数分間つけておく。
2. お湯から取り出し、ヘッド部分を口でチューチュー吸うw
3. 1・2を数回繰り返す。(私は念のため10回程繰り返してます。)
4. 3日程良く乾かす。

たった、これだけです。私の場合これで少なくとも3回は直ってます

あと、口がインクまみれになりますので、あとで歯は良く磨きましょう。
赤インクとかを口からしたたらせていると家族がビックリしますのでw

ちなみにインクを吸うのに抵抗がある方は、”吹くのでもいいんじゃないの?”と思われる方もいるかも知れませんが、吹くのはかなりの頬の力を必要としますので吸う方がかなり楽です。

↓インクをチューチューするのはやっぱりイヤッ!!という方には以下のような商品もあります。
効果の程は賛否両論ありますが、安いので一個もっておいてもいいかも。(キヤノン・エプソン兼用)

Callenヘッドクリーニング液




F-07C 富士通製 NTTドコモ

いつか出るとは思ってましたが、ついに発表されましたね。
Windows7搭載携帯電話です。6~7月に発売予定だそうです。

CPUはAtom Z600(1.2GHz/Hyper-Threading Technology対応)Atomメインメモリは1GB、32Gバイトのフラッシュストレージを搭載。
スライドキーボードも備えてます。
気になる電池の持ちはwindows7モードで約2時間位だそうです。携帯モードとWindows 7モードの切り替えは側面のボタンを押せば数秒で切り替え可能。

また、別売りのクレードルキットを買えば、外部モニタ出力やUSBキーボード・マウス等も使用できるとのことです。

OSはWindows 7 Home Premium 32bit版。この手の機種でStarterバージョンで妥協してないところには好感が持てます。
(もちろん”まともに動けば”の話ですがw)

スマートフォンもいいけど、やっぱパソコンじゃなきゃね~って方は検討してみては?

メーカーページ
 

今回のおすすめは私も個人的に長年使用しているPCソフト、”inksaver3(インクセイバー3)”です。

このソフトは単純明快、インストールするだけで使用インク量を制御し節約してくれます。(最大75%)

プリンタ付属のソフトでも”ドラフトモード”と呼ばれる、高速印刷&節約モードがありますが、明らかに画質が落ちてしまいます。

しかし、このソフトは使用量を30%ぐらい落としてもほとんど画質の違いが分かりません。節約量も1%単位で細かく調整出来るのでお好みの画質に調整も可能です。

(私は普段25~30%位の設定で常用しています。)

さすがに最大の75%まで落とすと、色がちょっと薄いな~というのは感じますが、それでも大量に印刷する日常の印刷物等ではこれで十分かも知れません。

また、最初にインクの値段を登録しておくと、トータルでどれぐらい節約できているかを表示してくれる機能があるのも面白いです。

私はこのソフト&キャノン詰め替え用インクの併用で年間2万円くらいインク代が節約できています。

塵も積もれば大きいですよ。

今年の夏は”節電”だけじゃなく”節コスト”もおすすめします。

比較画像1

比較画像2


(参考URL:http://www.medianavi.co.jp/product/inksaver/inksaver.html

 

inksaver3

新品価格

¥3,618から

(2011/5/19 01:42時点)

いい加減PCの内蔵HDDのデータが貯まりに貯まってきたので、それを整理するために2TB HDDを追加購入。
価格は”新製品が安い!”某店で8000円ちょっと。ずいぶん安くなったもんです。
1年くらい前に買ったときは16000円位で安いと思って購入したのにもうそれの半額とは・・・・

で、この手の市販の外付けHDDは、(おそらく古いOSとの互換性を考えてのことでしょうが)購入時点でのファイルフォーマットは大抵”FAT32”。これだと、1ファイルが4GB以上のデータは使用できず、個人的には非常に不便なので早速”NTFS”形式で再フォーマット。

ここで問題が。

いつもならば面倒なので再フォーマット時は毎回”クイックフォーマット”で済ませるのですが、今回はHDDの物理的なエラーチェックもした方がいいかなーと思い、特に何も考えずに”通常フォーマット”を実行。

・・・・・・・・・・・結果、20時間以上経過した今でも、まだフォーマットが終わりません。orz
あと数時間で一応終わりそうですが・・・・。

調べてみると2TBもの容量になると、SATA接続でも大体4~6時間、低速なUSB接続だと軽く20~30時間位かかる例もあるそうですね。
ってことで、全然データ整理出来てませんw

BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

新品価格
¥8,980から
(2011/5/15 23:25時点)

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930