kill-time

About

Name: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 359612総閲覧数:
  • 224昨日の閲覧数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

amazonで検索

楽天市場

楽天で探す
楽天市場

楽天ベストセラー

買い物

先日のブログで記事にした”あそぶ!ゲーム展 STAGE.2 ”の観覧後、高松周辺のハードオフを巡り買ったものを、ただひたすら紹介。

一軒目

 

XBOX360(HDMI搭載) 1080円

熱暴走による故障率が非常に多い前期型のモデルですが、1080円でしかも20GB HDD付きという事で予備機も兼ねて購入。動作もDVDドライブの回転音にやや違和感のあるものの特に問題なしでした。自分が今まで所有していたものはHDMI非搭載の最初期モデルだったため何気にHDMI搭載は嬉しい。

二軒目

ここでは見切り品のジャンクセール品が安かったので大量に購入しました
→この記事の続きを読む

 

先日歩きながら動画を撮影していたのですが、家に帰りその動画を鑑賞していたところ、小走りで撮影していたシーンや階段を上るシーンなどでは結構な手ブレが生じており、折角のいいシーンでも見ていて少々疲れてしまいました。

最近はカメラ側に高性能な手ブレ補正機能が付いているものも多いですが、歩行しながらの撮影等ではその機能だけでは十分補い切れない事も多々あります。

そんな時に活躍するのが”カメラ スタビライザー(ジンバル)”ですが、結構な金額がします。電動式は数万は軽くしますし、おもりを利用した構造のシンプルな機械式でも数千円位はします。

個人的な使用で使用頻度はそう多くないと思われるので、今回は各種ネットの情報を調べながらこのカメラスタビラーザーを100均グッズを活用して格安で自作することにしました。

今回作るのは、おもりを使いヤジロベーの原理を利用してバランスをとるタイプのものを計画。

早速、使えそうなものを100均で物色して購入してきました。とりあえず上記の6点購入してここまでの出費は648円(税込)。

では詳しく見ていきましょう。
→この記事の続きを読む

ここ数年、かなりの頻度でハードオフ等のリサイクルショップに向かい、激安品のジャンクゲーム機ハードを購入して修理したり友達に譲ったり、そのまま押し入れへしまい込んだりしています。しかし、数が増えてくると自分でも何を何台所持しているのか分からなくなってきているので、特にレアなハードを所持しているわけではありませんが改めて押し入れから確認する事にしました。ちなみにほぼ全部自己修理・点検済みで動作品です。

携帯ゲーム機編

普段は押し入れにこのスチール缶に入れて保管しています。
→この記事の続きを読む

先日、近所のハードオフで激安のジャンク品を発見。

なんと税込108円のDELL製のデスクトップパソコンです。
→この記事の続きを読む

GAME MACHINE 108 in 1 1080円(税別)

先日友人と徳島方面へハードオフ巡りの旅に出かけた時に面白そうなものを発見。アーケード筐体型のおもちゃです。

GAME MACHINE 108 in 1” という表記しかありませんがこれが商品名でしょうか?

調べてみるとゲーセン等のプライズ系のマシーン等でゲットできる商品の様です。

さて、この商品ただのオブジェじゃありません。

→この記事の続きを読む

光るコマ ダイソーで108円(税込)

いつものダイソーで面白そうなものを発見。”光るコマ”とまんまの名前の商品。

昨年のハンドスピナーブームも一段落した感がありますが、回転するおもちゃってなんか惹かれるものがあるので購入してみました。
→この記事の続きを読む

先日の休日、いつもの様にハードオフ巡りをしていた所、ソニーの携帯ゲーム機”PS VITA”をジャンクコーナーで発見したので確保。

外観は写真を見てもらえば分かりますが、かなりの美品。目立つ傷等は無し。

液晶のドット欠け等はなく、タッチパネルも問題ありません。型番は後期モデルタイプのPCH-2000。(ファームウェアは現時点で最新の”Ver 3.68″にアップデートされていました。)

初期型とは違い画面は有機ELではなく普通の液晶ですが、初期型に比べ薄型設計のため軽量なのと電源部がMicroUSBに変更されており使い勝手が良くなっています。

残念ながらソニーからも既に見捨てられ、ややオワコン化したハードですが、値段は税込4320円とジャンク品にしてはやや高め。普段の私Naokitならばジャンク品にここまでの出費はしないのですが、今までPS VITAは所有したことが無かったのでこれも何かの縁だと思って買ってしまいました。とりあえず、今後のために歴代のゲームハードは所有しておきたい性分なので。

肝心のジャンク理由はコントローラーの”右スティックが動きっぱなし”との事。

右スティックを使うゲーム自体はそれほど多くないのですが、気になるので修理を試みてみました。

→この記事の続きを読む

VR用撮影レンズ IFD-361  1000円前後で購入

先日、近所のディスカウントストアで ちょっと面白そうなものを発見しました。

スマホ用の3D撮影レンズです。

具体的にはスマホのレンズ部分に付属のクリップでこの特殊レンズを取り付けて簡易的な3D撮影(サイド・バイ・サイド方式)が可能という商品です。

→この記事の続きを読む

Bluetooth対応スピーカ付きLED電球(型番不明) amazonで1890円で購入

先日、amazonのポイントが余っていたので何か面白いガジェットは無いかと詮索していたところ手ごろな値段のネタになりそうな商品を見つけました。

スマートLED電球です。

パッと見、大ぶりなLED電球のように見えますが、この電球はBluetoothでスマートフォンと接続する事ができ、後述しますが専用アプリで制御することによりいろいろな操作ができます。スピーカーも内蔵(3W相当。モノラル仕様?)しているので音楽を流すこともできます。

では、ちょっと軽く試してみましょう。

→この記事の続きを読む

今回は先日半額で買ったFire HD8タブレット(以下Fireタブレット)にPlayストアを導入してみました。

AmazonのFire HDタブレットはコストパフォーマンスが非常に高く、性能や機能などは申し分ないのですが、唯一の不満点はAndroidベースのOSなのにPlayストアが使えず、Amazonストア内の少数のアプリしかインストールして使えない事ですよね。

本来はFireタブレットはAmazonの独自サービスやコンテンツを簡単に手軽に利用できるようにカスタマイズされた端末ですので、これはこれでいいのでしょうが、ガジェット好きの私Naokitとしてはせっかくの高性能な端末を制限された状態で使うのはもったいないと思い今回の決断に至りました。

という事でPlayストアを導入していきます。

(ちなみに以前は”root化”等の面倒な作業が必要でしたが、最近は数本のプログラムを順番に導入していくだけで簡単にPlayストアが導入できるようなのでその方法を試してみました。)

(以下の方法はAmazonの保証対象外の行為になります。導入される場合は全て自己責任でお願いいたします。)

→この記事の続きを読む

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031