kill-time

About

Name: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 268257総閲覧数:
  • 138昨日の閲覧数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

楽天で探す
楽天市場

楽天ベストセラー

お勧めソフト

3 / 41234

Viber Android版 無料 (iPhone版はこちら)
https://market.android.com/details?id=com.viber.voip

以前もスマートフォン同士の無料通話アプリTango Video Calls”を紹介しましたが、今回は音質に定評のある”Viber”のAndroid版がついに登場したとのことで紹介します。
→この記事の続きを読む

Giveaway of the Day
http://jp.giveawayoftheday.com/

このサイトは毎日日替わりで、PC用の有料のアプリケーションを無料で提供しているとってもお得なサイトです。
→この記事の続きを読む

 

icon
Dragon Dictation 無料

今回のおすすめソフトは音声入力アプリ”Dragon Dictation“です。日本語にも対応しています。
→この記事の続きを読む

みんなのリズム天国
http://www.nintendo.co.jp/wii/somj/

明日、7月21日に発売されるNintendo Wii用ゲーム ”みんなのリズム天国” が非常にいい感じ。
このシリーズはゲームボーイアドバンスやDSでも出ているのですが、今回の新作は初の据え置きハードでの発売となっています。
今回は多人数で遊べるモードもあるようで、家族でみんなで盛り上がること必須です。

ゲーム内容は音楽に合わせてリズム良く、ボタンを押すという単純なもの。いわゆる音ゲーですね。
しかし、この単純さがまたハマリます、とにかく楽しいんです。絵もPOPでカワイイものが多いです

とにかくとても面白そうです。最近Wiiはほとんど使ってなかったのですが、また、ハマリそうです。
発売日が待ち遠しいですね。

プロモーション動画

YouTube Preview Image

 

最近はデジカメも高機能化し、GPS機能搭載により撮影時の位置情報を記録できる機種も多くなりました。
この機能は後で対応ソフトと連動させることにより、撮影場所が地図と連動して表示させることができるようになります。後日、写真を見ながら思い出を振り返る時に記憶を蘇りやすくするなど、非常に楽しい便利な機能です。

しかし、裏を返せばその情報が危険を招く時もあります。そう、インターネットに画像をアップする時等です。観光地等で撮影した場所ならともかく、自宅での写真をアップしてしまったときには最悪です。
(実際、有名人等が安易にプライベート画像をブログ等にアップして自宅がバレてしまうといった事故は今でもよく耳にします。)

そこで、便利なフリーソフトを紹介。

Exif読取り君
http://enrai.matrix.jp/exif_1.html

元々はデジカメ画像データ内のExif情報を読み込むのが目的のソフトですが、GPS情報にも対応していますので先述の情報が埋め込まれていないかどうかの確認が手軽にできます。
画像を公開する前にこのソフトでチェックをする習慣をつけておけば安心です。
また、Exif情報の編集も可能なのでGPS情報等、不要な項目は安全のために消去しておきましょう。

また、最近普及が進んでいる多くのスマートフォンでは標準でGPS機能が搭載されていることが多いので特に注意してください。
ちなみにiPhoneの場合は[設定]→[一般]→[位置情報サービス]で機能をオフにできます。


CamCard(名刺認識管理 日本語+中國語+韓國語) – IntSig Information Co.,Ltd 1700円(原稿執筆時)

仕事柄たくさんのメーカ営業の方と名刺を交換することが多いのですが、その度に情報をiPhoneへ登録するのは億劫(おっくう)なものです。
そんな時にこのアプリがあると非常に便利です。

使い方は、名刺交換後その写真をiPhoneのカメラでカシャッと撮影。
後はソフトが名前・会社名・連絡先・メールアドレス等の文字を解析してさくっとアドレス帳に登録してくれます。
いわゆる名刺OCRですね。

認識率もかなりのもので、私の場合修正の手間もほとんど必要ないことが多かったです。
日本語のひらがな、カタカナ、漢字、またアルファベット共に満足のいく認識レベルです。

ただ、レイアウトが凝った名刺や特殊な文字フォントが多用されている名刺は誤認識が多くなります。
縦方向の名刺で、漢数字が”一”、”二”、”三”等がつづくのも苦手なようです。
この点はしょうがないと思いますが、今後のさらなる精度アップに期待したいところです。

また、使ったことはありませんが、中国語、韓国語にも対応しているようですので、そういう方と交流が多い方も重宝するかも知れません。
(って、いうか手動では韓国のハングル文字とか中国の見たこともない漢字の入力方法なんてそもそも知らないですし・・・・w)

私の常備アプリの一つとして活躍してくれてます。今年、社会人デビューしたiPoneユーザーにもおすすめです。

とりあえず試したい方はお試し版のLiteバージョンもあります。(取り込み回数制限あり)

”Connectify” 無料

最近のビジネスホテルには、当然のように室内サービスとしてインターネット回線が引かれていることが多くなりました。
しかし、大抵は有線接続が主流で、部屋にLAN端子コネクタがあるだけ。
ノートパソコンならLAN端子はまずあるので問題ないですが、iPhone等のスマートフォンは無線LANにしか対応していないため非常に不便。
部屋に高速な回線が来てるのに、チマチマと携帯の3G回線で繋ぐのなんてナンセンスです。

そんな時、このソフトを使えば、お持ちのノートパソコン(Windows7搭載機種)が無線LANルーターに早変わり。
いわゆるソフトウェアルータって言うヤツですな。
ビジネスホテルのお部屋で高速な無線LAN回線でスマートフォンが使用できます。
もちろん、DS等のゲーム機・iPod Touch等も接続OKです。

設定も簡単。インストール後、ソフトを起動し、無線ID(WiFi Name)と接続のためのパスワードを適当に決めればおしまい。
後は、対象端末で先ほど決めた設定を入力するだけでOKです。

まぁ、最近は超コンパクト無線ルータとかも発売されているので、それを購入して持ち運んでもいいのですが、私の場合荷物は1個でも少なめにしたいタイプなのでネットブックPCにこのソフトを入れて使ったりしています。

*このソフトを使うためにはいくつか条件があります。
・OS Windows7専用
・パソコンは当然電源入れたまま
・パソコンに無線LAN機能が必須
(注:無線LANは対応チップが決まっています。)
詳細はこちら

*うちのPCはWindows7じゃ無いからダメじゃんって方は市販でこんな子機もあります。
(親機モード搭載でConnectifyと同等の事が出来ます。)
こちらならXPマシンでもOKです。

設定画面

今回のおすすめは私も個人的に長年使用しているPCソフト、”inksaver3(インクセイバー3)”です。

このソフトは単純明快、インストールするだけで使用インク量を制御し節約してくれます。(最大75%)

プリンタ付属のソフトでも”ドラフトモード”と呼ばれる、高速印刷&節約モードがありますが、明らかに画質が落ちてしまいます。

しかし、このソフトは使用量を30%ぐらい落としてもほとんど画質の違いが分かりません。節約量も1%単位で細かく調整出来るのでお好みの画質に調整も可能です。

(私は普段25~30%位の設定で常用しています。)

さすがに最大の75%まで落とすと、色がちょっと薄いな~というのは感じますが、それでも大量に印刷する日常の印刷物等ではこれで十分かも知れません。

また、最初にインクの値段を登録しておくと、トータルでどれぐらい節約できているかを表示してくれる機能があるのも面白いです。

私はこのソフト&キャノン詰め替え用インクの併用で年間2万円くらいインク代が節約できています。

塵も積もれば大きいですよ。

今年の夏は”節電”だけじゃなく”節コスト”もおすすめします。

比較画像1

比較画像2


(参考URL:http://www.medianavi.co.jp/product/inksaver/inksaver.html

inksaver3

新品価格

¥3,618から

(2011/5/19 01:42時点)

ServersMan 無料

今回のおすすめソフトはiPhoneをサーバ化できるソフトです。
サーバ化と言ってもWebサーバ及びWebストレージサーバ化出来るという比較的シンプルなもので使い方は至って単純。

簡単に使い方の例&機能を挙げると、

iPhoneをUSBメモリ代わりに使える!(Webストレージ機能
会社等の外出先でPCを使用している時にデータの保存をしたいが、USBメモリ等がない。
そんな時にちょっとしたデータならこのServersManを使い、PCのWebブラウザから専用ページを開きiPhoneに簡単保存!
その際USBケーブルなどは不要です。(3G回線・無線LANで接続)

出先で撮影した写真データを簡単にWeb公開可能!(Webサーバ機能)
撮影した写真データを人に見せたい時、メールで各人に添付して送るというのもいいですが、複数画像になると以外と面倒なもの。
そういう場合ServersManを使えば簡単に複数の画像をWeb上に公開出来ます。
また動画や音声の公開も可能。

・Word、Excel、PowerPoint、PDF、音声、動画等のファイルをアップロードすればServersMan上でプレビュー可能。
主要なファイルに対応しているので、専用のアプリをiPhone上にインストールしてなくても、様々なデータをプレビュー&再生出来ます。

・ServersMan使用者同士でデータのやりとりも可能。

他にも応用すればいろんな面白い使い方ができるかも。

LogMeIn Ignition” 3500円(原稿執筆時)

”外出先で家のパソコンが操作できたら便利だなぁ。”等と思ったりしたことありませんか?
このソフトで、あなたのお持ちのiPhoneからそれを実現できます。

値段は少々お高いですが、個人的にはそれに見合う価値のあるソフトだと思っています。

PC用でも同様のソフトは多く出ていますが、ノートPCを持ち歩くというのは小さくなったとはいえかなりの重労働です。しかも外出先で通信するとなると、データ通信カード等のネットワーク環境を別途用意しなくてはならないと言うのも面倒です。

しかし、iPhoneならそれらのすべてを解決してくれます!
外出先で、気が向いたときにさっとアプリを立ち上げ遠隔操作。
非常にお手軽です。

画面の方はiPhoneだとどうしても小さくて見づらい所はありますが、
iPhoneお得意の「ピンチイン」「ピンチアウト」操作で拡大・縮小を駆使すればちょっとした操作ならどうにか使えます。(写真1)

何より、iPhoneで自宅のパソコンを遠隔操作するって言うのがカッコ良くありませんか?w

以下、利用方法例。

・自宅に置き忘れてきたデータの閲覧&転送。

・思い立ったときに時間のかかる作業(動画のエンコード等)をさせておき、帰って作業するときに無駄な待ち時間を減らす。

・自宅のPCにTVチューナー等が搭載されていれば、予約し忘れていた番組を外出先から遠隔操作&録画予約!(写真2)

・自宅のPCのメールチェック(iPhoneのメールソフトでもPCメールの管理が出来るのでこれは必要ないかもしれませんがw)

・自宅PCにWebカメラが搭載されていれば、自宅の様子をモニタリングする。

・前回紹介した、Orb等のサーバーソフトを必要時に起動or終了させる。

 

*例の如く、このブログはあくまでもソフトの紹介がメインであって、設定方法等の詳しい説明は省略しますのでググってくださいw(-^口^-)

写真1
写真2
3 / 41234

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728