kill-time

About

Name: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 374342総閲覧数:
  • 230今日の閲覧数:
  • 174今日の訪問者数:
  • 211昨日の閲覧数:
  • 159昨日の訪問者数:
  • 2011/05/20カウント開始日:

amazonで検索

楽天市場

楽天で探す
楽天市場

楽天ベストセラー

月別アーカイブ: 5月 2019

 

それは突然やってきた

5月某日の深夜4時半頃。突如、右腹部の激痛で目が覚めました

その痛みはトイレに行っても収まる事は無く、腸を何度もねじられたような感じの疝痛(せんつう)に襲われました。その痛みはあまりの激痛で冷や汗はでるわ、全思考回路がその痛みに持っていかれて意識が朦朧とするわで、それはもうただ事ではない痛みでした。

数十分後あまりの痛みに、いても立ってもいられず深夜に救急病院に連れて行ってもらいCTスキャンで検査し原因が判明。

尿管結石でした。(人生2度目)

尿管結石とは

Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.

比較的知名度の高い病気で知っている人も多いと思いますが、三大疼痛(心筋梗塞・尿管(路)結石・群発頭痛)の1つとされている、とても痛みが激しい病気です。

体の中(腎臓)にシュウ酸やカルシウム等の成分が結晶となって石化し、それが何らかのきっかけで尿管内に落ち込み尿の流れを妨げることにより、腎臓内の圧力が増し激痛が起こるというものです。

食生活による原因も考えられますが、自分の場合は父親や今は亡き祖父も数回づつこの尿管結石に悩まされており遺伝的なものかもしれません。

幸い今回自分の場合、結石の大きさは数ミリ程度であったため点滴で痛み止めをし水分を大量に摂取して自然排出を促し経過観察をする事で事なきを得ました。(膀胱内まで石が落ちると痛みはほとんど消えました。)

・・・って事で結晶を作ろう!

Copyright © いらすとや. All Rights Reserved.

という事で、今回は大変だった”尿管結石の痛みを忘れないようにしよう!”という事で結石も結晶の一種なので結晶を作ってみる事にしました。

(まぁ、あの痛みは地獄なので本当はすぐ忘れたいですがw)

買ってきたもの

ダイソーで買った実験シリーズの1つ。”冬の実験キット 結晶をつくろう!”。

昔から子供用の実験シリーズでは定番なので、似たようなものを作ったことがある人も多いかも知れません。

中に入っているものはこれだけ。

説明書・PVA(ポリビニルアルコール)のり・ろ紙・尿素

尿素は肥料や化粧品でも良く使われている薬品ですね。

早速作ってみる

紙コップに尿素とお湯40mlを入れて良くかき混ぜます。

この時、吸熱反応が起こるのでお湯は一瞬にして冷たくなります

その後、付属のPVAのりと台所用洗剤を数滴たらし更に混ぜます。

おそらく役割としては

PVAのり→ 結晶の固定

洗剤(界面活性剤)→ ろ紙に液体をしみこみやすくする

と思われます。

結晶に色を付けるために付属の ろ紙に水性のサインペンで好きな模様を描きます。

色を付けたろ紙を丸め円錐状にしホッチキスでとめます。

適当なトレイに作成した液体を浸し、ろ紙を乗せて準備はOK。

後は、時間の経過とともにろ紙に染み込んだ水分が蒸発し結晶が現れてくるのをのんびり観察していきましょう。

変化を観察してみる

約1時間経過

テレビを見てちょっと目を離しているうちに結晶が出来てきています。

2時間経過

あまり変化は感じられませんが、多少結晶が育っているようです。円錐状のろ紙付近よりもトレイの内周で結晶が育ってきている感じです。

ちょっと昼寝して7時間経過

ここでハプニング発生。なんとトレイ底部から液体が染み出しています。今回、紙皿トレイを使用したのですが、長時間の使用でふやけてしまったのでしょう。1日ぐらいは持つかなと思っていたのですが・・・・ダメですね。

しかもそれが原因なのか、円錐の上部方向に結晶が育たず、トレイの内周にどんどん結晶が育ってきてしまっています。とりあえず観察は続けます。

約一日経過。

トレイ全体にあふれんばかりに結晶が育っています。なんか、かき氷みたいになってきました。内部の液体もほとんど残ってないようです。

これでほぼ完成ですかね。ハプニングはありましたがこれはこれで、結構きれいに出来ました。カラフルな結晶は結構ポップな感じで綺麗ですね。

最後に結晶の写真集を。

以上結晶の拡大写真をいくつか紹介。拡大すると結晶がとても神秘的で綺麗ですよ。

ろ紙の代わりにモールなどに浸しても面白い結晶が出来るようです。

また、お持ちのカメラにタイムラプス機能(一定時間ごとに写真を撮ってくれる機能)が付いていれば時間による定期的な変化を動画にして観察してみてもいいかもしれません。

子供さん等おられる方は親子で観察しても楽しいでしょうね。

今回はここまで。皆さんも尿管結石には気を付けましょう!

 

  

最近ちょくちょく中華通販サイトのAliExpressで買い物をしているのですが、今回ちょっと前から気になっていたものを購入し、先日家に到着したのでレビューを。

Bluetoothネックスピーカー

AliExpressで購入 メーカー不明 約14ドル

今回買ったのはコレ。形が特徴的なBluetoothネックスピーカーです。

いわゆる首かけ型のスピーカーです。。

昨年、某バラエティ番組でソニー製のネックスピーカーが紹介され、納期半年以上と言われるほどバカ売れしたヒット商品と同ジャンルの商品です。

自分も家電量販店の体験コーナーでJBL製のモノを視聴する機会があったのですが、イヤホンとはまた違った感じの没入感が感じられ、感動したのを覚えています。また首にかけるのでイヤホンやヘッドホンのような耳への圧迫感もなく長時間聞いていても疲れない気がしました。

そんな感じで自分も一つ欲しいなと思っていたのですが、有名メーカーのはやはり性能がとても良いため、それなりの値段がします。

ところが、今回購入したものは14ドル程度。ネット上のレビューもなかなか高評価だったため、この値段ならという事でポチッてみました。

中華の配送事情を久々に実感

届いた商品を配送された袋から取り出してみました。

箱が見事に潰れていますw

裏面はもっと酷い。サンドバック状態ですな。

ここ最近、Aliexpressで注文した商品はどこの業者も比較的梱包や緩衝材もしっかりしたものが多く、箱にここまでのダメージを受けているものは無かったので、近頃は結構配送のクオリティが上がってるんだなぁと思っていましたが、そんな事はありませんでした

とりあえず開封

気を取り直して開封していきます。

内部はエアーキャップに包まれた本体と小物が入った黒い潰れた箱が。固定するための段ボール等は無く商品は内部で自由に動き回る状態でした。こりゃ確かに箱潰れるわ

内容物は上記の画像のモノのみ。

本体、オーディオケーブル、充電用のUSBケーブル、マニュアル、ロゴシール。

ロゴシールを貼る

気になったのは、この同梱されていたロゴシール。

本体部にシールを貼れと言わんばかりのくぼみがあり、そこにロゴシールを貼るらしい事は分かったのですが、こんなメーカーロゴ見た事無いのでどっちが上か下か分からないので(箱にもメーカーロゴの画像無し)、

とりあえずこの向きに貼りました。

外観

改めて外観を確認してみます。

奇妙な事にこのデザイン、自分が初めて家電量販店で体感したJB○のネックスピーカーとそっくりです。おそらく何かの凄い偶然なのでしょう。ロゴの位置もほぼ同じですね・・・中華製って不思議だなぁ

向かって左側には各種端子類があります。音声入力用のピンプラグ端子、MicroSDカードスロット、USB端子、充電用のMicroUSB端子。

MicroSDカードスロット、USB端子にはMP3データを入れたストレージを挿入するとダイレクトに再生できるようです。MicroSDカードはともかく、個人的にはUSB端子は無くてもいい気がします・・・。まぁ、自分はBluetoothしか使わないのですが。

向かって右側には各種ボタンがあります。

左から 再生/一時停止ボタン、音量+、音量-、電源ボタン です。

ストレージから音楽を聴く時は曲のスキップとかは出来ないようです・・・

とりあえずBluetoothで聞いてみる

軽く充電をし、iPhoneとペアリングさせて音楽を聴いてみます。

(ペアリングはスピーカーの電源を入れた状態でiPhone側のBluetooth設定画面を開くと ”SOUNDGEAR” という機器名が表示されるのでそれを選べば特に問題なくペアリングしました。)

やや音が籠ってますかね。ヒスノイズも若干聞こえます

とはいえ高価なスピーカーと比較するのは酷なので、音楽の種類によっては聞き心地も悪くなく、まずまず合格点です。

気になった点

しばらく装着していると気になる点も。

まず、本体の独特のプラスチック臭?。首に長時間かけていると独特のニオイが感じられます。これがプラスチックのニオイなのか、接着剤等のニオイなのか正体は分かりませんでしたが、やや気になるニオイでした。これは使っているうちに消えていくのでしょうが、自分にはちょっとイヤな感じのニオイだったので消毒用アルコールで軽く本体を拭く事でちょっとマシになりました。

次に首の違和感。本体の首と触れ合うところに多少のバリがあるのか、長時間首にかけていると擦れて痛いです。襟付きの服を着ていれば気にならないかも知れませんがTシャツ等の時はヒリヒリします。

そこで自分の場合は首と触れ合う部分に布切れを当てて輪ゴムで止めて使用しています。

見た目はアレですがこれがとても快適。布なので肌に違和感はないですし、汚れ防止にもなり一石二鳥です。

最後は音漏れ。家電量販店で高級なタイプを試着した時には指向性がしっかりしているのか音漏れがかなり少なかったのですが、これは普通に音漏れします。ってか、かなり聞こえます。部屋で一人で聞く分にはいいですが、近くに他人がいる時は音量は低めにしておきましょう。多分苦情が出ます

まとめ

デザインも良く、値段の割には結構使えます。

ただ、前述したように配送の質・音質・音漏れ等を気にされる方は手を出さない方が無難でしょう。

これを初めて手にしてネックスピーカーってこの程度なのかと誤解をもたれてもいけないので、本当のネックスピーカーの魅力は家電量販店で体験しておいた方がいいです。面白中華ガジェットとして割り切れる方ならアリですよ。

 

DSiLL ハードオフで1080円(税込)

今回ハードオフで買ったのは、ジャンク品の任天堂のDSiLL。

大画面に憧れて我が家のDSがまた増加・・・

以前の記事でも書きましたが、我が家には各種DS本体が10台以上あるので、”もうこれ以上本体は買わない”と心に決めていたのですが、大画面の”LL”は未所有だったのでつい買ってしまいました。

開いた所。正面から見た限り画面や本体に目立つキズなどは見当たりません。店頭でチェックした時には電源も問題なく入りました。それにしても、この大画面は見やすくていいですな。

ジャンク理由はRボタン不良

ジャンク理由はコチラ。

メモリカードは自前で用意すればいいとして、L・Rボタンが動作不良のようです。この不具合はハードオフのジャンクDSではよく見かけます。

本体をよく観察した所、Rボタンに目立つ凹み傷があります。Rボタンを押してみると引っかかるような感じで、ボタンの戻りが悪く連射などが出来ない感じです。おそらく前所有者がDSを地面に落とすなどしたのでしょう。その衝撃により筐体に物理的に変形が起こりRボタンの動作に干渉しているようです。

ちなみにLボタンの動作は特に問題ありませんでした。

お決まりの分解作業

原因が分かれば、そこを直せばいいだけなのでとりあえず分解。

ネジを外した後、内部で引っかかっている爪を外せばガワが外せます。

裏面のガワを持ち上げた所。上部に基盤とガワを繋いでいるフラットケーブルがあるので断線しないように気をつけましょう。

フラットケーブルをマイナスドライバー等で外します。上から押しこまれているだけなので隙間からやさしく持ち上げれば簡単に外れます。

ボタン周辺部を整形する

問題のRボタン部分。ネジを外せば細かく分解できます。

外したRボタンの本体のガワと干渉している部分を削りとって形を整えていきます。

同様に本体のガワ部分も変形して干渉している部分を削って滑らかにしていきます。

ある程度削ったら仮組みして押し心地を確認します。かなりスムーズに押せるようになりました。

最後により滑らかに動くよう薄くグリスを塗っておきました。ハイこれで簡単に修理完了しました~。

ゲームも快適に操作可能に

修理後、連射も問題なくできるようになりました。普通に使えます。

しばらくいくつかの所有ゲームで遊んでみました。遊びなれたゲームでも大画面だと だいぶ印象が違いますね。大画面で面白さ3割アップ位に感じます。コレクション機として大事に使って行こうと思います。

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031