kill-time

About

Name: Naokit

QRコード


スマホ・携帯用表示対応!

Count per Day

  • 253624総閲覧数:
  • 106昨日の閲覧数:
  • 2011/05/20カウント開始日:
Amazonで検索
楽天市場で検索
楽天で探す
楽天市場

b.glen

楽天ベストセラー

月別アーカイブ: 8月 2013

takaraarts-111201L

うまい棒スライサー(おかしなうまい棒スティックパーティー)
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/umaibou/
先日、某ホームセンターにぶらりと立ち寄ってみるととある処分特価品を発見しました。

umai04
うまい棒をスライスできる玩具です。正式商品名は”おかしなうまい棒スティックパーティー“。
何度か見たことはありましたが、今までは特に気にも留めることなくスルーしてました。

umai05
・・・が、値段が税込105円。
まぁ、105円なら悩む値段でもないのでブログネタ用にゲット。
ちなみに元々は定価699円(!)だそうです。
定価ならこの玩具買うのにうまい棒なら約70本も買えますなw

umai08
これが、スライサーの肝であるプラスチック刃の部分。左の刃は単純な6等分カッターで右側がなかなかユニークな切り方ができるスパイラルカッターです。

umai07
刃は本体の筒部分の先端にセットします。(写真では六等分カットの刃を装着していますが、この後スパイラルカッターの刃に取り換えています。)

umai01
ここでうまい棒登場。近所のショッピングセンター内の駄菓子屋でゲットしました。
18本18種類入り。

uami02
並べてみるとなんか豪華。180円でこれだけのボリューム感があるとなんか得した気分でワクワクしますね。
左の方のチョコ味はチョコが高価なためかサイズが小さめなんですよね。
いつか全部の風味を一度に食してみたいものです。

ちなみにWikiによると現在一番コストがかかる味は二度の味付けが必要なタコヤキ味だそうです

umai09
うまい棒は刃と逆の部分から筒の中にセット。

umai10
押し出し棒が付属しているので、先ほどうまい棒をセットした後方にセットします。
まぁ、いわゆるトコロテン方式ですな。

YouTube Preview Image
↑スパイラルカット時の動画。本体をしっかり握ってないと外装のフィルムが滑ってなかなか押し出せませんw

umai12

umai11
スパイラルカットしたうまい棒(上画像)と二色の味をそれぞれスパイラルカットし、別々に組み合わせたうまい棒(下画像)の写真。
きれいにウェーブ上にスライスされているうまい棒はなんか新鮮です。
二種類のうまい棒を組み合わせれば味のミックスが楽しめるとのこと。

この後、面白がって残りのうまい棒を六等分カッターで切りまくり、皿の上にキャンプファイヤー時の木を組むように山盛りにした画像を撮っていたのですが、誤って画像を削除してしまいアップすることが出来ませんでした。残念。
うまい棒好きの方は機会があればチャレンジをしてみてはいかがでしょう。
いつもとは違ったうまい棒の食感やミックス味が楽しめるかもしれません。

camp
↑ イメージ画像ww

8881056800

まんがひみつ文庫
http://kids.gakken.co.jp/himitsu/

1970年代に刊行されて、累計2000万部以上の売上げ実績をもつ学研の学習まんが”ひみつシリーズ”。30代の方なら小学校時代等にみなさん一度は手に取ってみたことがあるかもしれません。
私Naokitが小学校の頃は学校の図書室や町立の図書館にこのシリーズの本がたくさんありました。図書館というお堅い本が並ぶイメージの中で小学生には親しみやすい ”まんがで学べる”ということもあり小学生の間では”はだしのゲン”と肩を並べるほどの人気でいつも貸出状態が続いている人気作品も多くありました。

私Naokitは当時のこのシリーズがとにかく好きで、何度も借りて読み返し、そこで多くの科学知識や情報を得た思い出があります。今の科学、電気機械好きもこれが原因かもしれません。
また、同時期、松山に住んでいる同世代の従兄弟の家にこのシリーズ全巻があり、夏休み等に遊びに行ったときに一日中読んでいた記憶もあります。

Wikiによると1992年には改訂版が刊行され、その後は旧版ひみつシリーズは絶版となり、今は”新ひみつシリーズ”に移行したようです。
個人的な思い出は”新ひみつシリーズ”よりも”旧版ひみつシリーズ”にありますが、今も時代を超えて続いているのは素晴らしいことだと思います。
現在の子どもたちにも是非読んでもらいたいものです。

前置きが長くなりましたが、上記のサイトでは、いくつかの”新ひみつシリーズ”の作品を無料で読むことができます。図書館にしか置いてない非売品のものらしいのですが、家で気軽に読めるのはいいですね。

カレンダー

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031